2015年5月12日火曜日

adidas adizero TAKUMI SEN Boost

かすみがうらマラソンで履いたシューズ。

◇adidas adizero TAKUMI SEN Boost(アディゼロ 匠 戦3、戦ブースト)
品番:B25894、カラー:アマゾンパープルF14/ゼロメット/ソーラーレッド、25.5cm、左156g、右157g

レンタルで好印象だった SEN Boost を勝負レースに投入しましたが、このシューズでフルを走りきれる脚がありませんでした。

レース10日前に投入しレースまでに2回慣らし履き。10kmペース走(3'52/km)で脚が張る感じがして若干不安を感じていました。

レンタル品より踵のフィット感は良く、アッパーの柔らかさは慣らし履き不要な印象。

流しをした感じでは、3'30/kmくらいからブースト効果?なのか、グンと進む感じがしました。

レースでは特に薄さも感じず25km付近まで進めたものの、36kmで右ヒラメ筋が悲鳴(筋膜炎)を上げて撃沈。

ゴール後は全ての足の指が腫れ上がるという今までに見たことのない状態。特に右足首下の内出血(アザ)は2週間近く消えませんでした。

とても良いシューズなのですが、自分のマラソンペースではこのシューズの良さを生かせませんでした。宝の持ち腐れ。。。

フル一本後の状態。右足の中央外側のパターンがごっそり削れてしまいました。

某○ールスポーツの写真を見る限り、むしろ左足の方が外側から着地している感じなので、走り方ではなく、痛めた右脚を引きずったか何かで削れちゃったのかなあ。


それにしても何故ロング走で履いてきたRENで走らなかったのか。。。

せめて1回でもロング走をやっていれば、タラレバ。。。

来シーズンは軽さに拘らず信頼できるシューズを早めに見つけたいと思います。

当面は、

jog ・・・ CS
ペース走 ・・・ REN2
LT走 ・・・ REN
トラックレース ・・・ SEN Boost

な感じで履き分けようかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿