2014年10月17日金曜日

南アルプス南部縦走 Day3(百閒洞~中盛丸山~小兎岳~兎岳~聖岳~上河内岳~茶臼小屋)

南アルプス南部縦走(荒川三山~赤石岳~聖岳~光岳)の3日目。
南岳からの聖岳

9/20(土):椹島ロッヂ~千枚小屋
9/21(日):千枚小屋~千枚岳~丸山~荒川三山~赤石岳~百閒洞
9/22(月):百閒洞~中盛丸山~小兎岳~兎岳~聖岳~上河内岳~茶臼小屋
9/23(火):茶臼小屋~茶臼岳~易老岳~イザルヶ岳~光岳(往復)~畑薙大吊橋

■9/22(月) 晴れ
百閒洞山の家(03:10)-百閒洞下降点(04:08)-中盛丸山(04:32)-小兎岳(05:23/05:29)-兎岳(06:08)-前聖岳(08:15/08:27)-奥聖岳(08:39/08:47)-前聖岳(08:59/09:13)-小聖岳(09:50/10:00)-薊畑(10:30)-聖平小屋(10:44/11:21)-上河内岳の肩(13:22/13:26)-上河内岳(13:33/13:44)-上河内岳の肩(13:49/13:54)-茶臼小屋(14:58) [露営]
※CT 12時間20分、行動時間11時間48分(CT96%)、1918mD+

02:00 起床。やっぱり小屋泊は暖かくて快適だ。1Fの自炊場に降りて朝食。

03:10 百閒洞山の家(標高2515m)、出発!気温は4℃。

森の中の真っ暗闇で細い道。頭上の木の枝に注意しながら標高を上げていきます。40分くらいで見晴台と思われる開けた場所に出ると冷たい風が吹いてきました。ぼんやりと稜線も見えました。

04:08 百閒洞下降点

森林限界を越えて稜線に出ました。冷たい強風。レインウェアのフードを被り袖口もしっかり締めました。広い広場で道が見つけにくいが目の前の黒い山塊が中盛丸山なのは間違いない。慎重にペンキマークを探して取り付きました。

登りながら振り返ると2つのライトが2組登って来くるのが見えました。我々が一番乗りのようです。

04:32 中盛丸山(標高2807m)
風も強く。真っ暗なためすぐに下山開始。

下りは急な岩場の難路。夜間ということもあり今回のルートでも1、2を争う歩き難さでした。一旦、森林限界の下まで下りて登り返し。ハイマツ帯を登る頃には空も明るくなってきました。

05:23 小兎岳(標高2738m)
この日の日の出は5:34。ガスがかかって御来光を拝むことはできませんでした。ここから見る兎岳は大きく見えました。

小ピークを越えて兎岳に取り付きます。石ころの急坂を黙々と登りました。

06:08 兎岳(標高2818m)
下から見るとデカいと思いましたが、意外とあっさり登れました。

山頂から歩いてきた山の眺め。左奥の手前こんもり丸い山頂が中盛丸山、ガスがかかっているのが小兎岳。西の方から青空が広がってきました。

進行方向には聖岳がはっきり姿を現しました。聖岳は見る方向によって全然イメージが違いますね。右側の聖岳大崩壊地や赤色チャート岩盤露出地も良く見えます。

急坂を下った所に標柱があり、そこから100mくらい右に行った辺りに兎岳避難小屋が見えたので小屋まで下りて休憩。

06:20頃 兎岳避難小屋
無人の小屋で外部はボロボロでしたが内部は綺麗でした。周辺は・・・な状態だったのが残念な感じでした。10分ほど休憩して出発。

ここで後続の2組(女性2人組、女性1人と男性1人の組)に追いつかれました。南アルプス南部は小屋間の距離も長く、山も大きいので女性でも皆さん健脚ですね。

07:04 聖兎のコルらしき場所を通過。石が赤い。

急坂ではありましたが危険に感じる場所はほとんどなく黙々と登る。07:42に聖岳の陰から太陽が現れました。

その後、何度かニセピークに騙されながら、ようやく広々とした山頂が見えてきました。

08:15 前聖岳(標高3013m)
日本百名山。日本第21位の標高。最南の3000m峰。この旅最後の3000m峰ということで達成感がありました。

東には富士山。西には中央アルプスと恵那山。南には茶臼岳から光岳への稜線。そして北には赤石岳。素晴らしい眺めでした。

時間はあったので荷物を置いて奥聖岳にも往復しました。途中走れる区間もあり気持ち良くラン!夏場はチングルマのお花畑になるようです。

08:39 奥聖岳(標高2978m)

前聖岳から12分ほどで到着。三等三角点と富士山。

よ~く見ると、朝出発した百閒洞山の家が見えました!

赤石岳の上には昨日立ち寄った赤石岳避難小屋も!

景色を堪能して聖岳山頂に戻り(戻りも12分くらい)、靴紐を締め直したりして下山開始(09:13)。結局、1時間近く聖岳で過ごしました。

砂礫の大斜面はジグザグ道がつけられており思ったより下り易かったです。

地図上に危険マークのあるヤセ尾根。よそ見しなければ問題なし。先端に小聖岳の標柱が見えてきました。バックには左から上河内岳~茶臼岳~光岳の稜線!

09:50 小聖岳(標高2662m)
こちら側から見る聖岳はバランスが良く大きく見えますね。隣の兎岳も大きく見えました。

気温も上がってきたのでレインウェア上下、アルパカ帽、バラクラバなどを脱いでから出発。森林限界の下に入り樹林帯の中を下ると眺めのよい分岐に出ました。

10:30 薊畑(あざみはた)

ここから整備された綺麗な道を軽快に下り、分岐から木道を抜けると聖平小屋に到着です。

10:44 聖平小屋(標高2260m)
気温12℃。日当たりが良くて暖かい。

名物のウェルカム・フルーツポンチ♪

百閒洞山の家、聖平小屋、茶臼小屋の営業は翌9/23まで。小屋閉めの準備で忙しそうでした。在庫処分の炭酸水を無料でいただけました。

小屋の前の自炊場でいただいた聖平小屋のカレー。濃口、チョイ辛でむちゃくちゃ美味しかった!注文してから出てくるのも早い。そして安い(500円)!小屋の方も「日本一安いカレーだよ!」とおっしゃってました(笑)

小屋の前は広々としたテント場。次回はここに泊まってまたカレーを食べたいな。

ちなみにトイレは水洗でびっくり。お土産にはバッヂ(500円)。夏バージョンと冬バージョンのバッヂがありましたが夏バージョンを選択しました。

この日最後の上河内岳に向けて出発(11:21)!

前日宿泊した百閒洞山の家で目にした山雑誌にたまたま上河内岳が載っていました。山頂からは百名山が並ぶ姿が素晴らしいので絶対に寄り道するべきだと書かれていました。

12:16 岩頭(標高2561m)

森林限界の上に出ます。前方には上河内岳、左手には南岳から伸びる大きな尾根。

赤い実をつけたナナカマドと聖岳。

12:54 南岳(標高2702m)
見えてきました百名山。しかし雲が湧いてきた。急げ!

13:22 上河内岳の肩

荷物を置いて山頂までひと登り!

13:33 上河内岳(標高2803m)

肩から7分ほどで登頂。雲が湧いてきていましたがギリギリ間に合いました。左から聖岳、赤石岳、悪沢岳の百名山3座が斜め45度の角度で等間隔に綺麗にならんでいます。素晴らしい眺め。登って見れて本当に良かった!

南の方には畑薙第一ダムや井川湖もよく見えました。3日間同じコースを歩いていて兎岳辺りからほぼ同じペースで歩いていた2人組の方々と写真を撮りあったりして下山(13:44)。赤石岳と悪沢岳はこれが見納めとなりました。

13:49 上河内岳の肩

5分ほどで下山。他の登山の方々とザックの重さ比べ(笑)などしてから出発(13:54)。

14:10 門の様な不思議な岩だなと思って振り返る。地図を見たら奇岩竹内門でした。

上河内岳を振り返る。いい山だ。

草原を駆け抜ける。

森林を抜けてザレを登ればあと僅か。

正面に茶臼岳。左に茶臼小屋へ下る道も見えてきました。

14:45 分岐

兎岳辺りから前後した2人組は明朝下山するので今日中に茶臼岳に登るとのことで一旦お別れ。

14:58 茶臼小屋(標高2400m)、到着!

受付(500円)。眺望の素晴らしかった上河内岳のピンバッヂ(500円)を記念に購入しました。

ツエルトを張ってから小屋の前のベンチで乾杯!茶臼岳へ行った2人組(西東京の方と愛知の方)も途中から合流して楽しい時間を過ごせました。4日目は光岳を往復してから下山の予定でしたが、2人組は帰りの都合で下山してしまうとのことでここでお別れ。光岳に行くならイザルヶ岳とてかり石は是非見て!と教えて下さいました。

1時間ほど飲んで16:50にお開き。

ツエルトに戻って夕食を食べ、

18:30 就寝。

4日目につづく...


■ウェア、シューズ
アルパカ帽/赤石岳避難小屋
バラクラバ/finetrack フラッドラッシュアクティブスキンバラクラバ
サンバイザー/OR
サングラス/SportEYZ
レインウェア/finetrack エバーブレスフォトン
シャツ/TNF ショートスリーブダクロンQDコットンシャツ
Tシャツ/北穂高小屋Tシャツ
ウェア/SmartWool NTS Micro150 PTRN CREW
アンダー/finetrack フラッドラッシュスキンメッシュノースリーブ
アームカバー/フラッドラッシュアクティブスキン アームカバー
パンツ/MOUNTAIN EQUIPMENT グリット ストーン ショート ツー トーンド
アンダー/finetrack フラッドラッシュスキンメッシュボクサーショーツ
タイツ/UNIQLO ヒートテック タイツ
ソックス/SmartWool ブリリアントHike Midクルー
ソックス/finetrack フラッドラッシュスキンメッシュソックス
グローブ/ショーワグローブ 防寒テムレス
グローブ/OR バーサライナー
シューズ/La Sportiva ウルトララプター

■食料
朝食:
 えびピラフ/361kcal
 味噌汁/32kcal
 ようかん/167kcal
 インスタントコーヒー/

行動食:
 水/500ml
 炭酸水/500ml(聖平小屋)
 スニッカーズ/247kcal
 CLIF BAR/240kcal
 トレイルミックス/440kcal
 ようかん x 2個/167kcal x 2

昼食:
 聖平小屋カレー
 フルーツポンチ

夕食:
 ビール(700円)
 カルボナーラ/271kcal
 ビーフシチュー/99kcal
 カロリーメイト/200kcal

■GPSデータ

0 件のコメント:

コメントを投稿