2014年7月31日木曜日

まえばし赤城山ヒルクライム試走と赤城山登山

7/30(水)、仕事がひと段落して休暇が取れたのでまえばし赤城山ヒルクライムの試走と赤城山に登ってきました。

本当は「谷川岳馬蹄形ワンデー」か「上州武尊岳へ百名山一筆書き中の陽希さんの応援」にでも行こうかと思っていたのですが、疲れが溜まっていて起きられず。ただ、あまりにも天気が良いのに勿体ないな~と思い、比較的近場の赤城山に行き先を変更しました。

都心を9時前に出発。関越道は車が多めで10時半頃に前橋到着。ガソリンを入れたり、山と高原地図を買うために本屋を探したり(TSUTAYAにありました)と45分ほど時間をロスし、ゴール近くの鈴ヶ岳登山口の駐車場に着いたのは12時前。

急いで組み立ててと思ったら、空気入れを忘れた~。携帯ポンプで必死に注入。空気圧は分からないけど若干甘かったかな。12時にロードバイクで下山開始。

ダウンヒルは快適。やっぱり実走は気持ちいいな~。しかし下界は暑い!

12:43 ... 上細井交差点(標高123m) スタート!
スタート時の気温はEdge500によれば38℃。うだるような暑さ。序盤は交通量も多くてペースが上げられません。ただ、それ以上に疲れからか踏めません。

スタートしてすぐの所にR17のバイパス(上武道路)が延びていました。

大鳥居(距離3.3km、標高244m)、9'03。ベストより2分近く遅い。

畜産試験場交差点(距離5.6km、標高361m)、17'33。ベストより3分半遅い。帰りに焼きとうもろこし食べたいとばかり思っていた。

この「標高 500m」には毎回ガックリさせられる。この先の道路の気温表示は34℃。Edge500の気温表示も34℃だったのでスタート地点の38℃は間違ってなさそう。

旧料金所(距離:8.9km、標高:545m)、30'55。ベストより6分遅れ。挽回不能。

大河原橋のシケインを抜けてアウターからインナーにチェンジ。道の横の側溝には勢いよく水が流れていました。平日でしたが試走のローディー20人くらいとすれ違いました。

標高800m」を過ぎると No.1コーナー が始まります。コーナーの特徴を復習しながら登りました。

標高900m」付近のこの直線入口では地蔵岳が良く見えました。直線の終わりが14km地点。距離看板は1km毎に立てられていました。

No.9、10のヘアピンコーナーを回って毎回一番キツく感じる箕輪までの登りは意外と短く感じました。

箕輪を過ぎて姫百合までの急登の途中が「標高1000m」、15km地点。

姫百合駐車場(距離:15.1km、標高:1,017m)、1:05'02。ベストより15分遅れ。いや酷い。。

ここからヘアピンカーブが連続するヒルクライムらしい好きな区間。遅いけど楽しい!

一杯清水の標識。No.36コーナー、18km

標高1300m」、No.50コーナーを回ると一杯清水バス停。いよいよ終盤。

一杯清水バス停(距離:18.7km、標高:1,308m)、1:25'10。

明るくてテンションも上がる終盤のヘアピンコーナー。

No.67コーナーを回ってラストの直線。

赤城山総合観光案内所(距離:20.8km、標高:1,436m)ゴール!

1:34'51。ベストより22分以上遅れ。。8月末に追試決定。せめて80分で走れる状態まで上げていきたいなあ。

とりあえず、抹茶とバニラのミックス(330円)!

デッキで少し休憩。

時間も押していたので15分ほどで車に戻り、自転車を積んで赤城公園ビジターセンターへ移動しました。


赤城山登山へつづく...


0 件のコメント:

コメントを投稿