2014年1月9日木曜日

第44回防府読売マラソン(伴走)

2013/12/15(日)、『 第44回防府読売マラソン 』に視覚障がいランナー(よねちゃん)の伴走者として参加してきました。昨年の大会(単独走)に続いて2年連続2回目の参加です。

■12/14(土)大会前日(東京→防府)

14:00に家を出て新宿駅でよねちゃんと待ち合わせ。15:18に羽田空港着。今回はANA旅割60(10月予約)の航空券を利用しました。行きは羽田~山口宇部(9,670円)、帰りは山口宇部~羽田(14,970円)でした。

ANA 697 東京(羽田)(16:25) - 山口宇部(18:10)

機内はフィーバーしていました(笑)が、機材トラブルで出発が50分遅れて山口宇部空港に19:00到着(泣)。

新山口駅までの宇部市営バスに駆け込み(下車時に支払い870円)。19:45新山口駅(新幹線口)下車。新幹線口から在来線に入れました。19:58の山陽本線に乗り20:15に防府駅に到着。

駅構内には今年も全出場選手のナンバーカードと名前が書かれたチラシも置かれていました。昨年はフルネームでしたが、参加者が増えた今年は苗字だけでした。

今回はホテルサン防府に宿泊。夕飯は1Fのレストランで瓦そばと長州鶏の唐揚げをいただきました。瓦そばは美味しかったなあ。風呂に入り、22:30 就寝。


■12/15(日)大会当日

06:00起床、朝風呂、7:00朝食。フルではないので普通に食べました。伴走仲間のえいちゃん登場。

08:30 ... なおきさんも到着。今回のよねちゃんの伴走は、スタート~20kmがなおきさん、20km~ゴールを私が担当します。

09:05 ... 防府駅からシャトルバス(300円)に乗車。この時間は待ち時間0でしたが、この後は長蛇の列ができていたそうです。早めに移動してよかった。

09:25 ... 会場のソルトアリーナ防府に到着。天気は絶好ですが風が気になりました。視覚障がい者専用の控室を用意いただき、受付と着替えを済ませました。今回は福知山マラソン中止に伴い急遽、防府読売マラソンが代替レースに指定されましたが、大会関係者の皆様にはいろいろと受入の準備をしていただきました。ありがとうございました。

10:00 ... テクニカル・ミーティング。伴走者交代地点への移動方法、給水箇所、フィニッシュラインの通過(伴走者は競技者の後方にいなくてはならない)などの確認が行われました。視覚障がい者1位のランナーには防府市長さんから賞品が出ると聞いて盛り上がりました^^

よねちゃん、なおきさんがW-Upに行っている間に、ラン仲間のともさん(故障DNS)、りょうさん、ひらっとさん、ホリカワさんにご挨拶。皆さんがんばって!

11:20 ... 視覚障がい者の競技者は11:45までに招集をするとのことだったので早めに防府市陸上競技場へ移動。スタート地点近くのトイレの待ち時間はゼロ。

11:45 ... 第2コーナーを先頭にナンバーカードの順番(持ちタイムの速い順)に整列が始まります。女性ランナーはアウトコーススタート。後で女性が転倒したという話を聞きましたが、安全のためにも女性も持ちタイム順に整列が良いのではないでしょうか。スタート直前に招待選手の川内選手らが登場しました。

12:00 晴 11.0℃ 46% 北北西 4.2m
13:00 晴 12.5℃ 59% 北 2.9m
14:00 晴 14.0℃ 46% 北北西 4.4m
15:00 晴 13.0℃ 39% 北北西 2.2m

昨年と比較すると北からの風が強かった印象です。スタートの頃は北風の影響もあり寒く感じましたが、14:00は風は強いものの気温は昨年と同じ。向かい風では寒く、追い風では暑く乾いて難しいコンディションだったようです。

12:02 ... スタート!

今年はエントリーが4,030人(男子3593、女子437)、出走3,441人(男子3071、女子370)で、昨年より約1,000人ほど増え、特に後方スタートのランナーは渋滞が酷かったようです。中止になった福知山マラソンから流れてきたランナーも多かったのかもしれません。来年は参加資格も見直されるかもしれません。ネットタイムの計測はありませんが、国際を目指す競技者が多く集まるこの大会には不要かな。

スタートを見届けた後は、トイレに行ったりしてから10km手前の応援ポイントへ移動。偶然ともさんと合流できて一緒に応援しました。早くもペースメーカー、川内選手、バトオチル選手の一騎打ち!

今シーズンで引退の佐藤選手。

徳本選手は脚を押さえて棄権してしまいました。

スタート前に会えなかったラン仲間のじーさん、かまやん、よねちゃん+なおきさん、りょうさん、ひらっとさん、ホリカワさん、えいちゃんを見つけて応援することができました。

再び先頭集団の通過を見届けてから20km地点までW-up。

じーさんが通過。順調そうに見えましたが、このあと故障でDNFとなってしまいました。視覚障がい者では80分くらいで1位が通過。4分後によねちゃん+なおきさんを発見。手を振るとなおきさんが気づいて手を上げてくれました。

20kmの通過、1:24'26

ともさんの声援を受けてスタート。伴走交代は何度も練習したおかげでスムーズできました。伴走交代直後にりょうさんに抜かれて声をかけて頂きました。りょうさんも順調そう。

往路の三田尻大橋はあっけなくクリアして下ったところが中間点。今回は坂の斜度(大、中、小)、坂の長さ、坂の中間点通過を伝えるようリクエストされていたので伝えました。

中間点(約21.1km)の通過、1:29'07

向かい風とゆるやかな登りでややペースが落ち始める。前方50mくらいに視覚障がい者3位の選手も見えましたが徐々に見えなくなってしまいました。タイム的にはまずまずな感じでしたが、あとで聞くと20kmまでにだいぶ脚を使ってしまっていたとのことでした。前半の貯金は大きな借金になってしまいますね。

国府橋北交差点を左折して防府駅前へ。給水所は紙コップが散乱していてちょっと走り難かった。昨年は早い通過だったから気にならなかったのかなあ。

佐波一丁目の交差点を左折して旧国道2号に入ります。この辺りから抜かれる一方。向かい風が強かったので出来るだけ他のランナーの後ろにつかせたいところでしたが、速度差があり過ぎてなかなか上手く風除けを使えませんでした。

対向車線にはトップが帰って来ましたが、先頭は川内選手ではなく、バトオチル選手でした。川内選手は物凄い形相で50m遅れで追っていました。結局そのまま15秒差でバトオチル選手が2:09'00で優勝しました。迫力のある一騎打ちでした。

旧国道2号から左折して植松弧線橋に入ると追い風に変わりましたが、徐々に足どりが重くなってきて29km~30kmは4'30を越えてしまいました。

30kmの通過、2:08'20

田島の折り返し点を折り返すと再び向かい風。かまやん、ひらっとさん、ホリカワさんが我々を抜きながら声を掛けてくれました。

対向車線では時々伴走で一緒に走るマーキュリーさんが見えたので応援しました。マーキュリーさんは2回目のフルでもう少しでサブ3.5。風で苦戦するランナーが多い中、素晴らしい走りでした。

旧国道2号に戻って風は弱くなりましたが、失速は続きjogペース(5'00/km)まで落ちてしまいました。苦しんでいる姿を見ながら走るのは辛いですね。

35kmを過ぎて駅前通りへ。防府駅前で視覚障がい者女子の1位の選手が小気味いいピッチで駆け抜けていきました。その先では前半を伴走したなおきさんが応援に駆けつけてくれていました。

37kmを過ぎた辺りで、よねちゃんが「痛い!!」と言って急に立ち止まってしまいました。脚が攣ったようです。DNFも頭をよぎりましたが、30秒くらいで治まってくれて再スタートすることができました。

39kmの給水は紙コップを2個渡して水分補給。復路の三田尻大橋を越えて残り2km。

40kmの通過、3:01'49

限界のところで頑張っている選手にこれ以上「頑張れ」と言うのは酷だけど、「3時間15分以内はまだ行ける!自分に負けるな!」と鼓舞して切れそうになっている集中力に刺激を入れました。

防府陸上競技場のマラソンゲートをくぐると、スタンドからともさんの応援が聞こえてきました。トラック1周。最後の力を振り絞って走る姿が本当に素晴らしかった。

ゴール10m手前で伴走ロープを離してよねちゃんが先にゴール!

後ろから「ストップ!」と言って抱えて止めました。何とか3時間15分は切ってくれました。両脚が攣ってしまったようで肩をかして息が整うのを待ってから完走証発行の列に並びました。

ボリュームゾーンだったようで、寒い中、長時間待つのは辛かった。しかも蛇行した列に並んでいたのに直通ルートで横入りされて...。完走証の発行はソルトアリーナの方がいいんじゃないかな。

DNFとなってしまったじーさんと合流して一旦ホテルに戻り、汗を流してさっぱりした後は昨年もレース後に行った「ふぐ処 佐じか」へ。

よねちゃん、なおきさん、じーさん、ともさん、りょうさん、ひらっとさん、えいちゃんと打ち上げ。途中からは、地元の皆さん(鍋まで作って下さいました^^;)や他のランナーさんも一緒になって楽しい打ち上げになりました。


■12/16(月)大会翌日(観光、帰京)

05:30 起床。早い便で帰るじーさんと別れ、6:00からよねちゃん、なおきさん、えいちゃんと防府天満宮まで1時間ほど朝のお散歩jog。朝食を食べたりお風呂に入ったりして、9:00頃からお昼まで、よねちゃん、なおきさんと防府市内を観光ランしました。

■防府天満宮&天神山

防府天満宮の裏手にある天神山(166.9m)に登りました。これが予想以上の難路。3人で何とか登って、眺めの良い岩まで登ることができました。

■周防国分寺

昨年も訪れましたが、この木は見逃していました。槇(まき)。樹齢1000年だそうです。平安時代から日本の歴史を見てきたんですね。

■毛利博物館

重要文化財の旧毛利家本邸と毛利博物館を見学しました(700円)。1200坪の豪邸は大正5年(1916)に完成したもので、大正の建築技術の粋をつくした日本建築です。博物館へつながる廊下は床が冷たかったけど(苦笑)、美術品、工芸品、甲冑など興味深かったです。

国指定名勝の毛利氏庭園は窓から鑑賞^^; ちなみに入園は400円(博物館とセットだと1000円)。

周防国衙跡に寄ってから近くのコンビニで冠スポンサーの読売新聞をゲット。全選手の記録が掲載されていました。その後、防府駅まで戻ってイオンで昼食。ホテルで着替えて防府をあとにしました。帰りは草江駅から徒歩10分ほどで山口宇部空港まで移動しました。

14:16 ... 防府
14:45 ... 新山口
15:21 ... 草江

空港ではJBMAの合宿でご一緒したたぐちさんとお会いできて別大での再会を約束しました。お土産の白銀の蒲鉾も買うことができて無事に離陸することができました。

ANA 698 山口宇部(16:50) - 東京(羽田)(18:15)

よねちゃんの伴走は残念な結果になりましたが、沢山のラン仲間と楽しい時間を過ごすことができ、思い出に残る旅ランになりました。ありがとうございました。またご一緒できることを楽しみにしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿