2013年8月27日火曜日

甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根)

8月18日(日)、南アルプスの名峰『 甲斐駒ヶ岳 』に登ってきました。

甲斐駒への登山ルートは標高差の少ない北沢峠(標高2032m)からが一般的ですが、初めての甲斐駒は表参道(黒戸尾根)から登りたいと思っていました。

黒戸尾根は日本三大急登の一つで竹宇駒ヶ岳神社(標高770m)から山頂(標高2967m)まで標高差が約2200mあります。先日の岩木山のように登りっぱなしではなく、平坦や下り、ハシゴやクサリもあるので休めるところもありますが八合目付近までは眺望がなく長~く感じました。

おんたけスカイレースの一週間前ということで、疲労を残さないよう登りはのんびり歩いて高地への体慣らし。下りは新しいシューズ(inov-8 TrailRoc 245)の試し履きで軽く走りながら下りてみました。

おんたけスカイレースも御嶽山(標高3067m)まで標高差約2100mと同じくらいの標高差でちょうどいいトレーニング。今回は登走心さん、りょうさんとご一緒しました。

ちなみに特に意識していませんでしたが、数えてみたら百名山10座目でした。


竹宇駒ヶ岳神社(4:48)-笹ノ平(5:48)-刀利天狗(7:03)-五合目(7:30)-七合目(8:15/8:30)-八合目(8:59/9:07)-甲斐駒ヶ岳(9:50/10:20)-八合目(10:47/10:57)-七合目(11:12/11:22)-五合目(11:49/11:51)-刀利天狗(12:08/12:12)-笹ノ平(12:57/13:02)-竹宇駒ヶ岳神社(13:39)

(CT 15時間10分、休憩込み8時間51分(CT58%、休憩抜きCT49%)、累積上昇2404m、累積下降2382m)


前夜は世界選手権の男子マラソン(中本選手が5位入賞)を見届けてから23:00就寝で2時間ほどの仮眠。

1:30 起床
2:00 調布を車で出発。帰省からのUターンの車で反対車線(上り車線)は車が多い。
3:50 渋滞もなく須玉ICで下りて道の駅はくしゅうでトイレ休憩。
4:15 尾白渓谷駐車場に到着。一番奥の駐車場が半分くらい埋まっていました。
4:35 駐車場を出発。暗闇をライトで照らしながら歩いて5分ほどで竹宇駒ヶ岳神社に到着。

竹宇(ちくう)駒ヶ岳神社(標高770m)

まずは登山の安全を祈願しました。この日の日の出は5:07。少し空も明るくなってきました。

4:48 神社の左手奥の吊り橋からスタート!

コースタイム30分ほどの九十九折れの急登が始まります。明るくなってきました。急登がひと段落すると走れそうな斜度も現れますが今回はみんなでペースを合わせて基本歩きで登りました。

朝日が差し込んできて美しい!

5:48 笹ノ平分岐点

笹ノ平からはクマササのトレイルを行きます。

少し平らになったところに石碑(P1628かな?)

八丁登りが始まります。1丁109mとすると872mくらいってこと?

30分弱でやや平坦なところに出ました。前屏風ノ頭(標高1881m)かな?(標識なし)

途中、トレーニング用と思われる小さなキロ標識が。この日も何人かのトレイルランナーと出会いました。次回はT.T.もやってみたいな。

刃渡りが現れました。確かに両側切れ落ちたヤセ尾根でしたが道幅もあり写真で見るほど怖い所ではありませんでした。

刃渡りが終わるといよいよハシゴが現れました。ハシゴを何個か登ると刀利天狗の岩が現れました。

7:03 刀利天狗(とうりてんぐ)(標高2049m)

石碑に「駒嶽刀利天」の文字。帰ってきてから調べたところ、なんと、おんたけスカイレースで登る木曽御嶽山の田の原にある三笠山刀利天 天狗の分身が祀られているそうです。ちなみに木曽御嶽信仰の三大神とは、御嶽山座王大権現、八海山大頭羅神王、三笠山刀利天で、三笠山刀利天の本宮は群馬県上野村にある三笠山に祀られているそうです。

黒戸山の西側をトラバース。苔が生えた気持ちのいいトレイル!帰りは気持ちよく駆け抜けました。一旦下って(何で下るのよ~)五合目到着。

7:30 五合目。山頂方面が見えました。いい天気!ガスがかかる前に着きたいなあ。

右手には五合目小屋跡。

黒戸尾根は、ここから七合目までが核心部と言われています。長いハシゴで始まり、ハシゴやクサリ場が増えてきます。

左手に時々見える鳳凰三山にガスがかかってきて早く稜線に出たいと思いながら登ります。

この辺りで山仲間の あんさん と遭遇!鳳凰三山から縦走してきたそうです。山の中で知り合いに会えると本当に元気がでますね。お会いできて嬉しかったです。

鞍部をハシゴの橋で渡ります。さらにハシゴを登ると七合目が現れました。

8:15 七合目(七丈第一小屋)

水場(100円飲み放題)。復路に飲みましたが冷たくって美味しかったです。

こちらは50mくらい先にある七丈第二小屋。第一小屋がいっぱいの時はこちらに宿泊するようです。

第二小屋の斜め手前にトイレ(200円)がありました。支払いは第一小屋と書かれていて、第一小屋まで戻って支払...。何度呼んでも小屋の方が現れませんでしたが、やっと現れたと思ったらお金だけ握ってサッといなくなってしまいました。機嫌悪かったのかなあ(苦笑)

そうこうしている内にトレイルランナー風のソロの女性(ハセガワさん)が追いついてきて山頂まで同じくらいのペースで登りました。あとで話をしたら共通の友人もいるようでした。世の中狭いですね^^;

15分ほど休憩して出発。小屋の上には綺麗に整地されたテント場が2箇所ありました。

いよいよハイマツ帯に出ると少し肌寒くなってきました。甲斐駒らしい砂と岩が多くなりワクワクしてきます。山頂らしき山塊も見えてきました。

8:59 八合目御来迎場。倒壊した石の鳥居と石碑があり、ようやく眺望が良くなりました!

鳳凰三山のオベリスクがくっきり。その向こうに見えるはずの富士山は雲の中。惜しい!

雲ひとつかかっていない北岳が見えてテンションが上がります!

ミヤマシシウド

ブログなどでよく見かける岩に突き刺さる鉄剣。青空に映えます。

岩場区間を乗り越えると、山頂の人影がはっきりと見えてきました。

駒ヶ岳神社本社。奥に見えるのが山頂。

一面に真白な砂礫になり、北沢峠への分岐が現れました。

9:50 甲斐駒ヶ岳(標高2967m)、登頂!

日本百名山で深田氏が「日本アルプスで一番綺麗な頂上」と言う花崗岩の白砂を敷きつめた美しい頂上。

左に北岳、間ノ岳、右に仙丈ヶ岳の眺め。残念ながら北側はガスって見えませんでした。


一等三角点

大勢の人で賑わっていました。お湯を沸かして休憩しているグループも多かったです。ウロウロしていると岩陰にひっそりとお地蔵様がたたずんでいました。

りょうさん、登走心さんも無事に登頂。30分ほど写真を撮ったりして山頂からの眺めを満喫しました。

10:20 下山開始!

ハセガワさんは北沢峠に下りるということでここでお別れ。下りはフリー走行でチェックポイント毎に待ち合わせしながら下りました。

下りではクサリが助けになる箇所が何箇所かありました。

五合目の登り返しが終わると後は下る一方。刃渡りの手前で眺望の良いところに出ました。甲府盆地が眼下に広がり、八ヶ岳、奥秩父、左下には日向山(ひなたやま)の砂浜などが見えました。

刃渡りから先はやや急ですが楽しく走れる下り。笹ノ平からはフカフカのトレイルもあり更に気持ちよく駆け抜けることができました。

沢の音と賑やかな歓声が聞こえてきて尾白川渓谷が近くなってきました。

早朝とは大違いの吊橋からの風景。天気も良くて沢山の人で賑わっていました。

13:39 竹宇駒ヶ岳神社ゴール!

りょうさん、登走心さんの下山を待って、当然、飛び込む!透明で冷たくていい流れ。腰まで浸かってアイシング。さっぱりして脚が軽くなりました^^

ちなみに駐車場の売店には甲斐駒ヶ岳のピンバッチは売っていませんでした。道の駅でお土産を買って15時に帰路へ。帰りは帰省のUターンラッシュもあり19時帰宅。登走心さん、りょうさん、ご一緒いただきありがとうございました。

それにしても渓流のアイシング気持ち良かったなあ。また来年も行きたいな。

■ウェア、シューズ
サンバイザー/OR
ウェア/槍ヶ岳Tシャツ
アンダー/finetrack フラッドラッシュスキンメッシュノースリーブ
アームカバー/CW-X アームカバー
パンツ/mont-bell トレール ランニングショーツ
タイツ/SKINS スポーツハーフタイツ
ゲイター/ZAMST LC-1ふくらはぎ
グローブ/パールイズミ バイク用指出し
ソックス/drymax LITE TRAIL RUNNING 1/4 CREW
シューズ/inov-8 TrailRoc 245

(未使用)
レインウェア/finetrack エバーブレスフォトン
グローブ/TNF RAINグローブ

※シューズはinov-8のぶっつけ初履きでしたが問題なし。登りでのグリップ力と下りでの足さばきがとても良かった。

■装備
バックパック/THE NORTH FACE SHRIKE 12L
防水バッグ/SEA TO SUMMIT 10L、5L
ヘッドライト/GENTOS HW-888H
ヘッドライト/mont-bel マイクロヘッドランプ
地図/山と高原(北岳・甲斐駒)
コンパス/SILVA No.3R
GPSウォッチ/Garmin Forerunner910XT
エマージェンシーキット、熊鈴、ホイッスル、細引き(3mmx5m)、ダクトテープ、トイレットペーパー、テーピング、保険証、防水マップケース、ハッカ油、携帯電話、充電池、デジカメ、速乾性タオル、予備メガネ

※朝はすぐ明るくなった。序盤は走れないので軽いライト(XP2)でもよかった。
※山頂で携帯(au)の電波入った。

■水、食料
水/1.0L(ハイドレ800ml消費)

朝食
 レーズンパン/339kcal
 カステラ/423kcal
 即攻エナジー/200kcal

行動食
 おにぎり2個/188kcal x 2
 カロリーメイト/200kcal
 ようかん/167kcal
 スニッカーズ/263kcal

※珍しくやたらお腹が減ったなあ。何だったんだろう。

■GPSデータ

0 件のコメント:

コメントを投稿