2013年7月25日木曜日

武甲山

7/15(月)海の日に武甲山(ぶこうさん)へ登ってきました。前日、分水嶺トレイルが思わぬ形で終わってしまい体力も有り余っていたので、急遽、母と母の友人が行く登山に小学生の娘と便乗させてもらいました。

武甲山は日本二百名山の一つで標高は 1304m。埼玉県民であれば一度は登る山かな。山名は日本武尊(ヤマトタケル)が自らの甲(かぶと)をこの山の岩室に奉納したという伝説に由来するそうです。

武甲山に登るのは小学3年生の時以来。武甲山の石灰岩は日本屈指の良質な大鉱床で、採掘により当時1,336mだった標高は現在は1,304mに縮んでしまいました。北側斜面は殺風景な風景になってしまいましたが、生川の登山口からの表参道は清流、滝、大きな杉林など緑豊かで変化のある楽しい登山道でした。

08:00生川-08:35/08:43不動滝-09:26/09:32大杉広場-10:30/11:30武甲山-12:15大杉広場-12:53/13:04不動滝-13:40生川
CT 登り:2時間20分、下り:1時間55分、経過時間 登り2時間30分、下り2時間10分、標高差768m

06:00 調布を出発。中央道~圏央道~R299を経由。

07:40 生川(うぶがわ)駐車場(無料)に到着。携帯は圏外(au, docomo)でした。

08:00 スタート!駐車場入口の一の鳥居壱丁目の丁目石(標高518m)

一の鳥居を一丁目、頂上の御嶽神社を五十二丁目として登山道の各所に丁目石が置かれています。子供には丁目石がちょうど良い目標になってよかったです。

マス釣り場の間を通って暫くは舗装された道。生川のせせらぎを聞きながら急坂を登ります。

ここから本格的な登山道が始まります。

十八丁目の水場(標高871m)で小休止。気温は25℃。小さな祠の前に不動滝が勢いよく流れ落ちていました。
環境省の平成の名水百選にも選ばれた伏流水。2本のパイプが引かれていましたが右側の方が滝から直接引いている分、冷たくて綺麗でした。

木の橋

武甲山御嶽神社参道の柱石

走りたくなる風景。トレイルランナーとも数人すれ違いました。近かったら絶好の練習コースになりますね。

もう引っ張られてる(^^;

大杉の広場(標高1000m)

広々とした空間に大きな杉の木がそびえ立っていました。幹はみんなが触るからかスベスベで柔らかい感触でした。時間的には登山道の中間地点にあたるようです。

不明(ロープで守られていました)

マムシ草

階段ルートは通行禁止

後半の路面は木の根や段差もあって変化を楽しめます。前日までの奥秩父と違って虫がいなくて快適。

キリン?

秩父といえば矢尾百貨店。創業者は近江商人でしたか。

娘は母に引っ張られての登山でしたが(^^;

10:30 五十一丁目、山頂下十字路に到着。木々に覆われていますが山頂下の広場に到着しました。小学低学年でほぼコースタイム通りに登れました。

御嶽神社

バイケイ草

神社の左奥にある第一展望所に登ります。

山頂(標高1304m)

それほど広くないフェンスに囲まれた山頂でしたが、上信越の山々、東秩父やその向こうの関東平野と爽快な眺め。南側は木に覆われて見えませんでしたが秋~冬は葉が落ちて見えるのかな。

フェンスの直下は石灰岩の崖(採石場)。。。

お弁当を広げて休憩。涼しい風が吹いて木陰では少し肌寒いくらいでした。

第2展望所は白鳥御剣神社の奥にありましたが休める場所はありませんでした。広場にあるトイレは雨水を貯めて利用するタイプの水洗トイレでした。

11:30 下山開始

登るときには気がつかなかった面白い形の木々を見つけながら降りていきます。

ライオン?

タコ?

山椒の草。葉っぱをパチンと叩くと素晴らしい匂い(^^;

1回だけ「ドーン」という石灰岩を破壊する発破音と振動がありびっくり。この時間に登ってくる人も結構いて、一言二言会話しながら楽しく下りました。

十八丁目の水場で休憩。顔を洗ったりしてサッパリしました。

下りは快調になった娘ですが、やはりコケました(笑)
「絆創膏~」と泣くので水で洗った後に消毒液を消毒し絆創膏と手早く応急処理。ファースト・エイド・キットが役に立ちました^^

急坂の舗装路では後ろ向きに下りてストレッチ。前側の筋肉も休めて結構気持ちいい。

13:00 生川ゴール!
ほぼコースタイムで歩くことができました。

下山後は横瀬にある武甲の湯へ。休日大人800円、小学生以下500円。建物は古い感じでしたがお客さんも多く、炭酸泉、露天風呂、水風呂でサッパリしました。娘は風呂上りにご褒美のかき氷。

楽しい一日になりました。次はどの山へ一緒に登ろうかな~。

■ウェア、シューズ
サンバイザー/OR
ウェア/adidas ジップシャツ
パンツ/mont-bell トレール ランニングショーツ
ソックス/drymax LITE TRAIL RUNNING 1/4 CREW
シューズ/adidas adizero XT3

■装備
バックパック/Gregory MIWOK 18
ストック/シマノ トレランポール13.6
サコッシュ/mont-bel UL MONOショルダー L
ヘッドライト/mont-bel マイクロヘッドランプ
コンパス/SILVA No.3R
エマージェンシーキット、熊鈴、ホイッスル、携帯トイレ
GPSウォッチ/Garmin Forerunner910XT
デジカメ/OLYMPUS Tough TG-620

■水、食料
水/1.5L
食料/小あんぱんなどコンビニで適当に調達

0 件のコメント:

コメントを投稿