2013年7月6日土曜日

富士登山競走の試走(2013年2回目)

6/29(土)に今年2回目の富士登山競走の試走にいってきました。前回6/2の試走(中の茶屋~七合目花小屋)から4週間。

昨年、一昨年の2回目と同じで「スバルライン五合目」から「山頂」まで高所順化を目的にいってきました。今回はラン仲間のじーさん、りょうさん、クラッチさんとご一緒しました。今年は雪が少なくて一昨年の2回目の試走以来のお鉢巡りもすることができました。

5時起床。5時半に調布の自宅を出発。じーさん、りょうさん、クラッチさんと合流して、6時半に調布ICから中央道経由で8時半に「スバルライン五合目」に到着しました。山開き前日の土曜日で心配していた駐車場でしたが、まだ空いていました。

世界遺産に登録されたばかり。「STOP!弾丸登山」の新しい看板が立っていました(^^;

8:50、富士スバルライン五合目(標高2304m)スタート!

序盤は登りを歩いたりして体を慣らしていきました。今年2回目の富士山で、前週も分水嶺トレイルの試歩で2500mまで登っていることもあり九合目までは息苦しさを感じず登ることができました。

六合目(安全指導センター:標高2380m)

ここから富士登山競走のコース。今年は日本人の登山者と試走のランナーが多かった感じがしました。

七合目(花小屋:標高2700m)

山小屋に吊るしてある気温計は13.5℃。ポイント毎に待ち合わせしながら登りました。行動中はノースリーブシャツとアームカバーでちょうど良かったのですが、止まると涼しい風も吹いていて寒いので小まめにウィンドブレーカーを着て体温調節しました。

小屋裏の雪も解けていて、ここからの岩場は本番をイメージしながらルートを確認して登りました。

途中、何軒かの山小屋は営業を開始していました。ポカリやコーラ350円、ポテチ300円、トイレは200円。

八合目(太子館:標高3100m)

一面雲海でしたが少し青空も見え始めてきました。

八合目を越えると砂礫区間。所々走り感触を確かめます。雨上がりで路面が締まっていて走りやすかったです。当日もこんな感じだといいなあ。

本八合目(富士山ホテル:標高3400m)

レースでの第2関門。ガスの流れが速かったですが一瞬、山頂が見えてみんなのテンションが上がります^^

建物の陰で風の当たらないところでは気温15℃でした。新鮮で美味しそうなバナナが売られていました。私はカロリーメイトとスニッカーズを買い足し。

山開きに向けた布団干し。ガスってて湿ってしまいそうでしたが。。。

九合目(標高3600m)

九合目、山頂まで400m。いよいよ山頂に鳥居が見えてきます。昨年はココから両脇が雪の壁でしたが今年は雪もなく青空も広がってきました。

最終コーナーからの階段を全力で駆け上がって、

山頂ゴール!(標高3711m)

半分以上が試走のランナーな感じで賑わっていました。知り合いのラン仲間にもお会いできました^^

全員無事に到着して記念撮影。お天気もいいので予定通りお鉢巡りへ!

風も穏やかで最高!

まだ新しいスキーの跡が。スキーを担いでいる人とも会いました。

難所の坂は凍結もなく綺麗に整備されていて登りやすかったです。

剣ヶ峰(標高3776m)。日本最高峰に立つ!

山頂には15人くらいしかいなくて写真待ち渋滞もなく快適。西側の展望台は朽ちていて立ち入り禁止になっていたのが残念でした。軽く補給し、まったり休憩して再スタート。

山頂直下に少し雪が残っていましたが、それ以外は快適に走れました。

登山者の大きなテルテル坊主。これのおかげだったのかな^^

1時間15分ほどかけてのんびりお鉢巡り一周終了。13:00に下山を開始しました。下山道も今年は全く雪がありませんでした。

吉田口下山道七合目公衆トイレは今年も閉鎖中でした。ちなみに山頂のトイレも閉鎖中でした。

六合目で10分ほど後続を待って、14:13 富士スバルライン五合目に到着。後半は刺激も入れられていい練習になりました。ゴール後のこけももバニラが美味しかった~♪

下山して吉田うどん「玉喜亭」で少し遅い昼食。全部のせ。いつも行く「立石茶屋」の営業時間が終わっていたので「玉喜亭」に入ったのですが、どちらも何度も入っていますが、どうやら姉妹店ということを今更知りました(^^; 美味い訳だ。

帰りも中央道経由で。府中~調布で少し渋滞になってしまいましたが予定より30分遅れくらいで帰京。りょうさん、クラッチさん、じーさんと別れて自宅に18時半に帰宅。いいトレーニングと高所順化ができました。ありがとうございました。

■通過時刻
富士スバルライン五合目(標高2304m) 08:50
六合目(安全指導センター:標高2380m) 09:08
七合目(花小屋:標高2700m) 09:34/09:41
八合目(太子館:標高3100m) 10:10/10:20
本八合目(富士山ホテル:標高3400m) 10:49/11:05
九合目(標高3600m) 11:24
山頂(標高3711m) 11:35/11:46
剣ヶ峰(標高3776m) 12:11/12:33

山頂 13:00
本八合目 13:09
下江戸屋分岐 13:17
緊急避難小屋 13:27
吉田口下山道七合目公衆トイレ 13:42
六合目 13:50/14:02
富士スバルライン五合目 14:13

■使用したウェア、シューズ、バックパック
キャップ/日除け付
ウェア/asics ノースリーブシャツ
アンダー/finetrack フラッドラッシュスキンメッシュノースリーブ
アームウォーマー/CW-X アームカバー
タイツ/asics 膝下丈タイツ
アンダー/CW-X スポーツショーツ
ソックス/X-Socks Run Speed One
グローブ/PEARL iZUMi 夏用バイクグローブ
ウィンドブレーカー/mont-bell EXライト ウインドジャケット
テーピング/New-HALE(足首)
シューズ/asics GELフェザー
スパッツ/mont-bell ストレッチ セミロングスパッツ … 下山時に使用。
バックパック/SALOMON ADVANCED SKIN S-LAB 5 SET

■補給した物
水/500ml (主に下山時の口ゆすぎ)
即効エナジーゼリー/200kcal
赤飯おにぎり/188kcal
スニッカーズ/263kcal
草大福/1個

0 件のコメント:

コメントを投稿