2013年6月9日日曜日

富士登山競走の試走(2013年1回目)

6/2(日)、Mt.富士ヒルクライム に参加したあと、午後から今年一回目の富士登山競走の試走にいってきました。昨年の一回目の試走と同様、「中の茶屋(1,110m)」から「花小屋(七合目:2,700m)」まで。

コンビニで食料と水を調達して、12:10に「中の茶屋」に到着。準備をしていると試走に来られたという山民会のモリタさんが登場。六合目まで行かれるとのことでした。

12:27、七合目まで行く予定だったのでお先に出発!

馬返しまでのロードはゆっくり走りました。つつじヶ原のレンゲツツジが見頃でした。

途中、下山してきた山民会のオダさんとも遭遇。皆さん富士山が好きですね。天気が良くて登山の人も多かったです。

馬返しに到着。暑い。水分補給しながら5分ほど休憩。

楓の木々など緑が眩しい。

登山道は荒れている所もなく明るい雰囲気。

三合目を過ぎると岩場区間。

五合目(佐藤小屋)到着。馬返しでの休憩込みで1時間半弱。一合目を過ぎた辺りから脚が上がらなくなって歩きが多かったですが昨年の一回目と同じくらいでした。

ここでは8分ほど休憩してエネルギー補給をおこないました。山の上の方はガスがかかってきました。

午前中、自転車で登ったスバルライン五合目を望む。

河口湖方面の眺め。

昨年まで五合目から六合目ので登山道を塞いでいた巨大な岩は撤去されていました。

六合目を過ぎるといよいよ砂礫の登山道。途中、スキーを終えて下山してくる方々とすれ違い挨拶を交わす。

七合目(花小屋:標高2700m)到着。休憩込みで2時間22分。ほぼ昨年の試走時と同じでした。ただ毎年一本目は体が慣れていないのでキツイですね。六合目から酸素の薄さを感じてしまいました。

登山道は雪で覆われいましたが、小屋の裏やブル道(昨年あったっけ?)で迂回するルートもあるようでした。


エネルギー補給しながら10分ほど滞在して予定通り下山開始。下りはノンストップで中ノ茶屋まで1時間7分で駆け下りました。

いつも苦痛の馬返しから中ノ茶屋までの硬いロードの下りは、途中から並行している遊歩道?に入ったらとても快適でした!何で今まで通らなかったんだろう。次回からはこっちを通ろう。


中ノ茶屋で六合目折り返しのモリタさんと再会。モリタさん速かったなあ。

下山後は「富士山溶岩の湯 泉水」で汗を流して帰りました。今年は富士登山競走までに試走へ行ける日が限られそう。いいトレーニングになりました。

■通過時刻
中ノ茶屋(標高1110m)スタート 12:27
馬返(標高1450m) 12:54/12:59
一合目(鈴原社、標高1520m) 13:05
二合目(御室浅間神社、標高1720m) 13:18
三合目(三軒茶屋、標高1840m) 13:28
四合目(大黒天、標高1970m) 13:38
四合五勺(御座石、標高2040m) 13:43
五合目(佐藤小屋、標高2230m) 14:00/14:08
六合目(安全指導センター、標高2380m) 14:22
七合目(花小屋、標高2700m) 14:49/14:59

五合目 15:17
馬返 15:47
中ノ茶屋 16:06

■使用したウェア、シューズ、バックパック
サンバイザー/OR
ウェア/山民会Tシャツ
アンダー/finetrack フラッドラッシュスキンメッシュノースリーブ
アームウォーマー/CW-X アームカバー
パンツ/mont-bell トレール ランニングショーツ
カーフガード/ZAMST LC-1
ソックス/貰い物(みたけ山トレランの参加賞)
グローブ/PEARL iZUMi 夏用バイクグローブ
ウィンドブレーカー/mont-bell EXライト ウインドジャケット
テーピング/New-HALE(足首)
シューズ/adidas adizero XT3
バックパック/SALOMON ADVANCED SKIN S-LAB 5 SET

■補給した物
・1本満足バー シリアルホワイト
・草大福
・ポカリスエット(500ml)

0 件のコメント:

コメントを投稿