2013年6月7日金曜日

第10回Mt.富士ヒルクライム

自転車のヒルクライムレース『 第10回Mt.富士ヒルクライム 』に参加してきました。4年連続4回目の出場です。
過去のレースは、
2010年 1時間29分58秒
2011年 1時間20分10秒
2012年 1時間15分31秒

今年は1時間15分切りを狙ってエントリーしたものの結果は、1時間23分06秒。初めてタイムがダウンしてしまいました。マラソンシーズンが長かった影響でほとんどバイク練習ができず、オフ明けでモチベーションも上げられず終わってしまいました。まあ、この状態では仕方ないかな。。天気は良くてイベントとしては楽しめました。

■6/1(土)大会前日
10:00からのハセツネエントリー(初参加決定!)が終わってから荷造り。

14:00に自宅を出発して16:00くらいに会場の富士北麓公園に到着。今年はイベント会場が陸上競技場内に変更され、仮設トイレが大駐車場に増設された模様。動線も良くなって良い改善が行われたのではないでしょうか。

受付で参加賞のホールバックやゼッケンなどをいただき、ラン&バイク仲間のOgiogiさんと合流して大抽選会に参加。最後のKUOTAのフレームは当選番号が近くて盛り上がりました。惜しい!

宿に着いてから河口湖畔を40分ほど軽くジョグ。黄金の七福神巡りで4箇所立ち寄ってみました。走った感じは調子良さそうだったのですが・・・。

夕食は餅入りのほうとう鍋でカーボロード。

22:30 ... 就寝

■6/2(日)大会前日

03:30 ... 起床。5時間睡眠で寝不足感はなし。起床時心拍は45でやや高め。

朝食は、カステラ512kcal、ウィダーinゼリー180kcal、ミニあんぱん258kcal。

04:50に宿を出て05:10に駐車場のドギーパークに到着。既にW-upしている選手が多かったです。3本ローラー派が多かった。計測チップ、今年は足首に巻くタイプではなく、フロントフォークに取り付けるタイプに変わり良かったです。ドギーパークは砂利なのでパンクに気をつけバイクを持ち上げて移動。

05:55会場入り。荷物預けは06:10までで、今年は余裕をもって預けられました。

その後、W-up代わりに富士北麓駐車場までバイクで下山。トイレ(20人、20分待ち)を済ませて、再び会場へ戻りました。

いつもの場所より。

バイクに戻ったところで、Ogiogiさんと会うことができて健闘を誓いました。

6:40から開会式、スタートセレモニーが始まり、7:10に第1スタート(2年連続出場者の中で100番目の人まで)、7:15に第2スタート(女子)、そして、7:20に第3スタートのスタートとなりました。

計測開始地点までの移動はいつも通りゆっくり。胎内交差点を左折した所の計測開始地点(標高1051m、スバルライン5.5km地点)から加速開始。が、なんだかスピードの乗りが悪い。

目標の75分切りには平均速度19.2km/hで走らなければなりません。今回はステムに昨年の通過タイムを貼って走りました。

剣尾丸駐車場通過。31秒削り出さなければいけないのに、いきなり50秒遅れ。脚の合う人もいなくて単独走。

一合目(5.6km、標高1405m、昨年比+1分1秒)

ここで3両編成の今中さん列車がやってきた。周りの数名と一緒に飛び乗る。が、2kmほどで下車。踏めないなあ。

二合目(9.0km、標高1596m、+1分48秒)

再び単独走。4000番台の人にも抜かれ始める。剣尾丸駐車場に続いて樹海台駐車場でもおば様方の熱烈な応援に元気をいただく。

三合目(12.8km、標高1786m、+3分25秒)

スローパンクでもしているのかと思うくらいスピードに乗れない。タイヤには7.5気圧入れましたがもう少し高めに入れても良かったかも。太鼓の音がようやく聞こえてくる。

大沢駐車場(17.2km、標高2018m、+4分31秒)

まさかの1時間超え。80分も厳しくなってきた。同じチームのDさんに声を掛けられて抜かれる。シッティングでグイグイ登っていかれ、ついて行きたいところでしたがジワジワ離される。

四合目(17.8km、標高2045m、+4分42秒)

山岳スプリント区間が始まらないなあと思ったら、昨年までとは異なり割と平坦な区間に変更されていました。少しペースを上げられたかなと思ったけどタイムを見ると昨年より遅い。

奥庭駐車場(21.5km、標高2227m、+6分28秒)

奥庭駐車場の急坂をダンシングで越えて、最後の平坦区間に入ります。アウターに入れて数人と協調しながらローテーション。若干、向かい風を感じ、最高速度は 36.0km/h。昨年は 39.6km/hなのでここでもスピードに乗れなかったなあ。

ゴール前の急坂は頑張る気力もなく、インナーに落として何とかゴール。終わった。

五合目(24.0km、標高2305m、+7分36秒)

ゴール後は荷物受取りも改善されていました。今年はブロック別だけでなく、番号順に荷物が並べられていてすぐに見つけることができました。

今年の富士山は雪解けが早そう。

今年はパトロール隊ではなかったので、9:40のグループで下山。40分ほどで下山してOgiogiさんと合流し、参加賞のうどんとシフォンケーキをいただきました。
シフォンケーキはシフォン富士というお店のケーキで美味しかったです。

完走証をいただいて会場を後にしました。

0:12'48 剣丸尾駐車場
0:19'53  一合目
0:31'34  二合目
0:36'28  樹海台駐車場
0:44'46  三合目
1:00'39  大沢駐車場
1:02'37  四合目
1:16'00  奥庭駐車場
1:23'06  ゴール

種目別順位 193/1169
総合順位 792/5057

(反省)
絶好のコンディションにも関わらず大幅にタイムを落としてしまいました。昨年はマラソンシーズンが2月に終わり、3~5月とチーム練習会にも8回参加できていました。今年は4月までマラソンシーズンで5月のオフ明けということもあり、 練習会参加0回、練習不足+モチベーションの部分でも足りていなかったです。

トレーニング内容を考えると、この一ヶ月はほぼ毎日90rpmで30分ほどクルクル回すローラーはやってきて、回せるようになってきたなと思っていましたが甘かったです。ヒルクライムでタイムを上げるには、ヒルクライムで必要となるパワーや心拍数を意識してギアをかけた練習しないとダメですね。

リベンジの機会は秋の赤城山ヒルクライム。こちらは5/24(金)20時からのエントリー合戦で無事にエントリーを完了しています。今年は1時間ほどで定員に達したようです。

秋まで予定が詰まっていますが出来るだけチーム練に参加して実走で鍛えつつ、ローラーでのトレーニング内容も見直してしっかり準備したいと思います。

準備不足で走れるほど甘くないことが分かったので、来年の富士ヒルは準備期間がとれるかどうかも含めて再挑戦するか検討したいと思います。

■GPSログ

0 件のコメント:

コメントを投稿