2013年5月29日水曜日

奥秩父主脈縦走(鴨沢~雲取山~雁峠)

先週末(5/25)、奥秩父主脈縦走(鴨沢~雲取山~雁峠)をオーバーナイトでスピードハイクしてきました。東京都最高峰の雲取山から長野県の小川山に至る奥秩父主脈縦走路の東端部分にあたります。


19:32留浦BS-19:42鴨沢-20:58堂所-21:40七ツ石小屋-22:14ブナ坂-23:32雲取山避難小屋-1:36北天のタル-2:11飛龍権現-3:47将監峠-4:06山ノ紳土-4:49唐松尾山-5:47水干尾根分岐-6:18雁峠分岐-6:23雁峠-8:07新地平BS

CT:17時間10分、経過時間:12時間35分(CT*73%)、移動時間9時間8分
距離39.15km、累積標高2476m、累積下降1967m ※Garmin910XTによる計測


16:34三鷹~18:24奥多摩。奥多摩駅周辺にはゴミ箱がありません。

18:55留浦(とずら)行き最終便に乗車。乗客で帰宅中の登山者から「熊の足跡ありましたよ」と熊スプレーを見せられる。。

19:30留浦BS着。到着する頃には日も暮れて真っ暗。トイレを済ませて出発。

10分ほどで鴨沢BS(標高550m)に到着。ここから雲取山への登りが始まります。

動き出すと結構暑い。すぐにTシャツにアームウォーマーな格好に衣替え。傾斜の緩いところは小走りで登っていきました。

途中からキリが出てきてヘッドライトだと前方が見え難くなり、ハンドライトに切り替えました。雨粒が少し落ちてきましたが、レインウェアを出すほどでもなくウィンドブレーカーで様子見。

七ツ石小屋からは七ツ石山を巻いてブナ坂を経てなだらかな石尾根へ進みました。奥多摩小屋のテント場は30張ぐらいの盛況。熊鈴を外して静かに通り抜けます。

小雲取山まで登るとキリが晴れて視界が良好になってきました。この日は気温10℃前後で風もなく穏やかな夜でした。月光に照らされた雲海に浮かぶ山々が美しかったです。


23:32雲取山避難小屋に到着。雲取山頂(標高2017m)は踏まずに西へ進みます。

急坂を下るとすぐに三条ダルミ。ここからは標高1800m程度で歩きやすい道が続きます。

飛龍山(大洞山)も山頂は踏まず巻き道で飛龍権現に2:11着。禿岩からの眺望が良いようですが、夜なのでスルー。

その先の水場は水が溜まっていましたが、飲む気がしませんでした。。携帯浄水ボトルが欲しいかも。

所々、欄干のない狭い橋を渡る箇所があり気が抜けません。夜なので高度感はありませんでしたが昼間だと怖いかも。

涼しくて快適だったこともあり、水分補給と食料補給が疎かだったようです。空腹を感じるようになり慌てて柿の種を補給。

3:47将監峠(しょうげんとうげ)。開けた空間。少し空が明るくなってきました。

山ノ神土(やまのかんど)への登りで灯りが見えると思ったら月でした。途中、小さな遭難碑がありました。看板をしっかり確認して笠取山方面へ。

登っていきます。


4:49唐松尾山(2109m)。今回の最高到達点。狭い山頂、右側に三等三角点がありました。

唐松尾山からの下りは右と左で迷いそうになりましたが、どうやら左で正解だったようです。急坂を下ります。飛行機雲が綺麗に伸びていきました。

シャクナゲの季節でもあり、美しい群生も見ることができました。

この辺りからソロハイカーさん数名と出会いました。

笹の中の気持ちのいいトレイル。思わずペースが上がります。

5:47水干(みずひ)尾根分岐。笠取山も踏まず巻き道。

水干。多摩川の源流。60m下で湧水として湧き出し、138km先の東京湾まで流れるそうです。

ここからは道幅が広く明るい整備された登山道に変わります。気持ちよくラン!

ここも一気に駆け下ります。

小高い丘を駆け上ると小さな分水嶺。荒川、多摩川、富士川の分水嶺になっているそうです。

気持ちのいい草原。

丘を下りたところが雁峠分岐。鋭角に5時の方向へ曲がります。草原を駆け抜けるとすぐに目的地に到着。

6:23雁峠(がんとうげ)(標高1780m)


解放感があって本当に気持ちのいい峠。大きな木製のベンチもあって、いつまでもゆっくりしていたい気分でした。

下山開始。沢を何度か渡渉しながら下っていきます。途中からは亀田林業林道の歩きやすい林道を歩き、車通行止めのゲートを超えて舗装道路を下ると国道140号線に合流。左折してすぐに新地平BSに到着。

8:07新地平(しんちだいら)(標高1060m)ゴール!

新地平BSにはソフトドリンクの自動販売機、50mほど先に行った所には公衆トイレがありました。

バスは2系統あり、山梨市営バス(山梨市駅方面行)が1日5本(7:23、10:15、11:25、15:13、16:28)、山梨貸切自動車(塩山駅行)が1日4本(9:38、13:13、14:43、15:43)でした。

9:38新地平~10:36塩山(山梨貸切自動車バス960円)で下山。乗車時間が長いのでトイレに注意。

その後、春日居町にある温泉で汗を流して各駅停車の旅で帰りました。14:03春日居町~16:08三鷹(中央線1890円)。

天気も良くて楽しい山行きになりました。ありがとうございました。

■着用ウェア、シューズ
サンバイザー/OR
ウェア/ITJ Tシャツ
アンダー/finetrack フラッドラッシュスキンメッシュノースリーブ
アームウォーマー/ZAMST アームスリーブ
パンツ/mont-bell トレール ランニングショーツ
タイツ/C3fit サーマルロングタイツ
アンダー/CW-X スポーツショーツ
グローブ/OR バーサライナー
ウィンドブレーカー/mont-bell EXライト ウインドジャケット
ソックス/X-Socks Running Short
テーピング/New-HALE(足首)
シューズ/adidas adizero XT3

※行動していれば上記ウェアでも暑いくらいだった。
※シューズは足の裏が少し痛くなってしまった。もう少しクッションのいいシューズにしないとこれ以上距離が伸びると厳しい。

■バックパック
バックパック/ゴッサマーギア マーマー
ストック/シマノ トレランポール13.6
ヘッドライト/GENTOS HW-888H 
ハンドライト/GENTOS 閃 SG-325

※このバックパックは初めて使用したが、薄いショルダーパットは全く問題なく背負い心地も良かった。ただし、走るとショルダーハーネスが緩んでくるのが困った。改善したい。
※ストックも初めて使用したが楽に感じた。ただし、早速、先ゴムの一つが無くなったorz
※キリが晴れてからはヘッドライトのみで問題なかった。

■摂取した食料、水
水/700ml
柿の種わさび/499kcal
カロリーメイト/400kcal
ガレット2個/450kcalくらい?
洋菓子3個/675kcal(225x3)
計:約1500kcal

※ハンガーノックになりかけ。もう少し小まめに補給しなければ。

■GPS
時計/Garmin910XT

※電池残量は12時間半で44%(56%消費)でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿