2013年5月24日金曜日

全日本マラソンランキング 2012-2013

全日本マラソンランキング記録集 』(雑誌ランナーズ2013年7月号付録)

今年も2012年4月~2013年3月に開催された、日本陸連公認コースを使用する対象大会(国内60+海外)の完走記録データを集計して、男女別1歳刻みでランキングされたものが発表されました。結果は、

2010-2011シーズン 4598人中、86位(1.8%)
2011-2012シーズン 6283人中、99位(1.5%)
2012-2013シーズン 7113人中、78位(1.0%)

2012-2013シーズンは、北丹沢(5:15'26)、富士登山競走(3:24'48)、ハーフマラソン(1:17'26)と記録更新が続いて、フルも記録更新を期待していたシーズンでした。しかし年が明けてから歯車が狂い出し、千葉マリン、延岡西日本、ITJ、長野、STYと失敗レースが続いてしまいました。100位以内のランクインは維持したものの、全く納得のいかない結果に終わりました。

これまでのマラソンの記録(全7戦)~ ※タイムはグロス

2010年11月28日 2:57'34(つくば)39歳 初フル
2011年01月30日 2:51'05(勝田)40歳

2011年11月27日 3:18'56(つくば)40歳 故障
2012年02月12日 2:52'15(延岡)41歳

2012年12月16日 2:49'22(防府)42歳 PB
2013年02月10日 2:50'48(延岡)42歳
2013年04月21日 3:04'12(長野)42歳 故障

今年の35歳以降で福岡国際B資格(2時間42分)の人数を数えてみました。

35歳:59人(猫ひろしさん14位)
36歳:54人
37歳:51人
38歳:51人(五輪銀メダリストのワイナイナさん15位)
39歳:49人(100km世界記録の砂田さん1位)
40歳:36人(UTMF優勝の原さん14位)
41歳:37人
42歳:27人
43歳:31人 ←来シーズンはココ
44歳:21人(元日本代表の平塚さん1位)
45歳:20人
46歳:18人
47歳:11人
48歳:8人
49歳:7人
50歳:6人
51歳:4人
52歳:3人
53歳:2人

年々可能性が少なくなっていくのは間違いありませんが不可能ということではありません。

今日、80歳でエベレスト登頂を果たした三浦雄一郎さんが出発前の記者会見で語った、「究極のアンチエイジングは、夢を見ること、それにチャレンジすること、それを成し遂げようとすること」という言葉が印象に残りました。

可能性を信じて、この一年、本当に最後だと思って夢に挑戦したいと思います。

大会別の平均タイムでは、びわ湖(2:26'15)、福岡国際(2:36'15)、別府大分(3:04'01)、延岡西日本(3:04'11)、防府(3:19'52)、大田原(3:26'50)の順でした。来年は別大をメインレースにして、つくばか大田原か防府の内1レースを練習の一環で走ろうかと思っています。

5月はレースもなく丸2週間休養し、故障も癒え、精神的にもリフレッシュできました。来シーズンに向けてしっかり脚作りから始めたいと思います。9月までは山にも行きながらベースを作り、10月(ハセツネにエントリーできたらハセツネ以降)からロード中心のトレーニングに切り替えて別大を目指したいと思います。

2 件のコメント:

  1. 福岡国際B資格、年々やはり厳しくなりますね。面白い統計です参考になりました。それなりに気を引き締めてチャレンジしないと跳ね返されそうです。

    お互いRoad to Fukuoka頑張りましょう!

    返信削除
  2. > kato hideakiさん、こんにちは!
    年齢的には厳しくなってきましたが夢に挑戦できる体があるだけでも
    恵まれているなと思っています。
    如何に可能性を広げるかトレーニングを再検討したいと思います。
    福岡でお会いしたいですね。頑張りましょう!

    返信削除