2013年3月4日月曜日

回復期

延岡西日本マラソンから3週間、長野マラソンまで7週間。疲労が抜けてきたと思った先週後半から風邪をひいてしまい、この一週間は全く走れませんでした。

今回のフルマラソンの後は筋肉痛もなく順調にトレーニングが再開できたのですが、やはりしっかり休まないとダメですね。見えない疲れで抵抗力が落ちていたのかもしれません。

同じタイミングでインフルエンザになった家族は火曜日には完治しましたが、風邪の私は悪寒、頭痛、腰痛(右側)が水曜日まで続き、ロキソニンなどの強い薬を処方していただき、ようやく痛みが治まりました。

ただ副作用で気持ち悪さが出てきたので金曜夜から薬を飲むのを止めて、ようやく食欲も戻ってきました。この一週間、食欲もなくて2kg減。かなり体力は落ちていそうです。

2月のトレーニングは2/23までで、ランが224.8km、バイクが205.6kmでした。

延岡西日本の一週間後、2/16(土)は代々木公園で伴走ラン17.4km jog。さらに天気も良かったので渋谷から帰宅ラン14.1km jog。

翌日2/17(日)は、Dualo Running Clubのメンバー6名と西湘ライドで春を先取り。フルの疲れはまだありましたが、伊豆トレイルジャーニー(ITJ)へ向けて長時間体を動かすトレーニングにもなると思い過去最高の205.6kmを自走。みかん畑や真鶴岬(想像以上に良かった!)、秀吉の一夜城(想像以上に激坂だった!)などを楽しめました。また暖かくなったら行きたいな。

先週はロングライドの疲れと延岡前から少し気になっていた右脚付け根(前側)の痛みが気になったのでjogとローラーなメニューにしましたが、木曜日の朝から突然悪寒が始まり夜には37.7度まで体温上昇。家族も39.0度前後の発熱。

翌金曜日に全員検査したところ、家族はインフルエンザA型、私は反応なしという結果でした。念のため私もイナビルを処方されましたが、翌朝には体温も下がり30km jogもこなせるまでに回復。

と思いきや再び悪寒に襲われ、日、月、火と頭痛と腰痛が酷くなってきたので水曜日に再検査。ちなみにインフルの家族は火曜日には全快。血液と尿の検査を行いましたが腎臓などには問題なさそうということで痛め止めなどを処方されました。

痛み止めはロキソニン(のジェネリック)でピタリと痛みがなくなりました。ウルトラランナーが頼る気持ちが少し分かりました。ただ副作用のためか眩暈と胃が重いような気持ち悪さが酷くなってきたため金曜日の夜には飲むのを止めました。

この一週間、昼はかけうどん、夜はヨーグルトで精一杯な食欲でしたが、ようやく気持ち悪さもから脱して、夕方から8日ぶりに60分ほどjogもできました。
すっかり暖かくなって野川公園の梅も七分咲きでした。

脚は軽く感じましたが、心肺は完調には程遠い感じでした。今週末のITJは結果にもこだわったレースをしたいと考えていましたが下方修正。少しでもコンディションを上げてしっかり70kmを完走したいと思います。


  • 今月 10.4 km
  • 今年 562.9 km



0 件のコメント:

コメントを投稿