2013年1月12日土曜日

adidas adizero Japan2 WD

ポイント練習用のシューズを新調しました。

◇adidas adizero Japan2 WD(アディゼロ JAPAN2 WIDE)

品番:G60506、カラー:ランニングホワイト×ブラック×インフラレッド
26.0cm、左204g、右207g





ランニングを始めてから3年間、ポイント練習用のシューズはadidas adizero CSシリーズを履いてきました。

このところ、adizeroシリーズのラインナップが変わってきたので、Japan2Mana7CS8 を履き比べてみました。
※チャート内に記載されている重さは27cmサイズのもの

最初に履いた Mana7 は今回の第一候補。初めて足を入れた印象はCSより硬めでしっかりした感じ。昨年までのレースシューズ初代Japanと同じ様なソールで軽くてグリップも良さそうでした。

ただ、前足部の形状が好みではありませんでした。前足部のソールが薄くて普通に立つと母指球ラインから前が地面から浮いている状態になり、前に重心を傾けると、カクンと前のめりになって接地する感じ。蹴り出しは良さそうでしたが違和感が強く、アッパーの2本ラインの位置も当たりそうで見送りました。B&D渋谷店では3990円と激安だったので残念。

今まで履いてきたCSの最新版 CS8 。CS7から大幅に変わったので心配でしたが相変わらず良い印象でした。フラットなソールやソフトなアッパーは好みで、今までよりセーフティーにシフトした感じ。今後はjogやLSD用にしてもいいかなと感じました。今回はポイント練習用のシューズが欲しかったので次回に。価格もART渋谷店では5200円と安かったです。

棚を見ると Japan2 が6200円@ART渋谷店と安かったので試し履き。初代Japanと比較するとアッパーが軟らかく履き心地が良くなった印象。見かけは重そうでしたが履いてみると軽くて、帰宅して計測してみたら意外にも初代Japanと変わりませんでした。

実際に走った印象。踵のフィット感は匠RENを履いてしまうとルーズに感じてしまいますが、初代Japanより全体のフィット感は良くなりました。次回はワンサイズ小さめも試してみようと思います。ソールは硬めで反発力もありGood!匠RENよりクッション性は良いのでポイント練習用としては最適だと思います。

CSがセーフティーにシフトしたのでこれまでの、

レース ... 初代Japan、匠REN
ポイント ... CS
jog/LSD ... BOSTON

から

レース ... 匠REN
ポイント ... Japan2
jog/LSD ... CS8/BOSTON

がバランス良さそうかな。あと、トラック用もそろそろPro4から匠SENに履き替えたいなあ。

0 件のコメント:

コメントを投稿