2012年12月30日日曜日

奥武蔵練習会

12/23(日)に伴走伴歩クラブ(バンバン)の『 奥武蔵練習会 』に参加してきました。

毎年8月に行われる奥武蔵ウルトラマラソン(78km)はロードの激しい起伏炎天下の暑さで有名な大会ですが何故か人気の大会(汗)

今年の大会もバンバンからペアと単独走合わせて50人以上が参加、エイドでのボランティアも30人以上参加と一大イベントになっていました。

今回、藪太郎さんからお誘い頂いたので初めて練習会に参加してみることにしました。伴走は今年の4月から始めて9回目。コースも(伴走での)長距離走も初めてで心配でしたが、何とか無事に完走できました。

コースはJR高麗川駅から徒歩15分の高麗の郷をスタートし、清流林道から奥武蔵ウルトラのコースに合流して顔振峠(こおぶりとうげ)までの片道17km。今回は更にその先の高山(高山不動尊手前の茶屋)まで4kmほど足を延ばしました。往復すると42kmになります。

9:00スタート。今回は22人の参加でしたが、私のペアは清流林道へ抜ける序盤の道ではぐれてしまい、45kmほど走ることになりました。ご心配おかけしてすみませんでした。

その後も何箇所か迷いそうな箇所がありました。北向地蔵の手前の合流、黒山三滝への分岐、阿寺の分岐(復路)、阿寺の先のヘアピンカーブの分岐など。追いかけてきて教えて下さったアツカンさんに感謝です。

獲得標高は、1728m。富士登山競走で言えば6~7合目くらいの獲得標高。やはり平坦のない激坂コースでした。道幅はそれほど広くありませんが車も少なく路面も良かったので走りやすくはありました。

高山を折り返してきて顔振峠の平九郎茶屋で昼食休憩(12:30)。

しし鍋をいただきました。

火を入れると上に乗った味噌が融け込み塩加減が効いて旨い!これを食べられるのであればまた来たいと思いました(笑)

復路はショートカット(5km)で戻る電車組と走って戻る組に分かれて戻りました。もちろん走って戻る組。満腹で苦しかったです(笑)

高麗の郷に戻り、露天風呂もあるお風呂(600円)でサッパリして16:30解散。

お誘い頂いた藪太郎さん、参加された皆さんに感謝です。そんな藪太郎さんと来年3月に伴走での初レースに参加することになりました!今から楽しみです。

夜は古い友人たちとの忘年会で毎年恒例のちゃんこ鍋という鍋三昧な一日でした。このお店のつくねも美味しいです^^

0 件のコメント:

コメントを投稿