2012年12月31日月曜日

2012年振り返り(ランニング編)

今年の年間走行距離は 3349km でした。前半は故障の影響でまともに走れませんでしたが、昨年の 3474km よりやや少ない程度。走れない分バイクのトレーニング量を増やしました。オクトーバー方式(バイク距離x0.4)で概算すると昨年の4041kmから今年は4531kmとなりトータルのトレーニング量は増えました。ランとバイク以外にもローラーや水泳も行いました。

月別の走行距離:

1月: 278 km、故障
2月: 132 km、故障
3月: 249 km、故障
4月: 205 km、違和感
5月: 239 km、違和感
6月: 300 km
7月: 335 km、キタタンPB(5:15'26)、富士登山競走PB(3:24'48)
8月: 253 km
9月: 305 km
10月: 435 km
11月: 286 km、ハーフPB(1:17'26)
12月: 328 km、フルPB(2:49'22)

今年前半の故障中は水泳やバイク、故障の癒えた夏場は登山、トレラン、バイクでの土台作りを重視しました。結果、出場した全てのレースでベストを更新することができました。

9月からの走り込みではトレーニングの目的を明確にして、LSD、ロング走、ペース走をそれぞれ無理のないペース設定で取り組みました。

12月のフルは走り込みの中で2週間だけ調整して出場。記録的には物足りなかったものの、今後の励みとなるレースとなりました。

年が明けると本命レースの延岡西日本マラソンまで6週間。しっかり仕上げ、失敗を恐れず記録にチャレンジしたいと思います。

故障の反省で、走る前(温浴、動的ストレッチ、動き作り)や走ったあとのケア(アイシング、ストレッチボードなど)、好きではない補強運動(腹筋、背筋、腕立て、臀筋)もようやく習慣化させることができました(苦笑) また、なるべくロードより不整地を走るようにしました。

今年は、伴走、フォトロゲ、駅伝など新しいことにも参加して、走る楽しみを広げることができました。来年もランニングを楽しみながら強くなりたいと思います。


月別の感想:

1月: 278 km
前年つくばマラソンで発症した腸脛靭帯炎が癒えてきた矢先のトラック練習会で再発。水泳で心肺に刺激を入れながら回復を待つ。

2月: 132 km
延岡西日本マラソンは、2:52'15(当時SB)。代償は大きくレース後3週間走れなくなる。

3月: 249 km
仕事で平日水戸の生活(10月まで)が始まる。千波湖という素晴らしいホームコースに恵まれる。
フォトロゲ(伊勢原)に初参加。

4月: 205 km
腸脛靭帯炎の症状が徐々に治まってきて、千波湖でのショートインターバルでスピード強化。伴走伴歩クラブ(バンバン)に入会して視覚障がい者の伴走を始める。ブラインドランナーやガイドランナー仲間から刺激を受け勉強になった一年でした。

5月: 239 km
仙台国際ハーフマラソンは、1:20'26(当時PB)。砂肝さんと久しぶりに再会でき思い出に残る旅ランとなりました。
UTMFでは一日だけチームのサポートをおこない大きな刺激を受けました。
全日本マラソン1歳刻みランキングで2年連続ランクイン。

6月: 300 km
富士登山競走の試走(中の茶屋~花小屋、w/じーさん)

7月: 335 km
富士登山競走の試走(五合目~山頂、w/じーさん)
北丹沢12時間山岳耐久レースは、5:15'26。年代別入賞を逃す。

富士登山競走の試走(馬返し~山頂、w/こあしす山民会)
フォトロゲ(高麗)、3時間の部で優勝。
富士登山競走は、3:24'48 で完走し昨年失速(3:39'29)のリベンジを果たす。3回の試走の効果は大きかった。

富士登山競走の翌日は、同じく富士登山競走に参加した登走心さん、じーさんと南アルプスの北岳登山。二日間で日本一、二の山に登頂成功!登走心さん、じーさん、ありがとうございました。

8月: 235 km
夏休みに家族で森吉山(秋田)登山。小学生の娘も頑張りました。
日帰りで御嶽山試走(フルコース、w/かつやん)の強行軍。
OSJおんたけスカイレースに初参加、6:26'27。年代別入賞を逃す。疲れが溜まって抜けきれなかった。来年はリベンジしたい。りゅうちゃん、ハブラシさんお世話になりました。

9月: 305 km
ハセツネ練(三頭山~ゴール区間、w/登走心さん、りょうさん)。おんたけの一週間後でしたがお二人に引っ張られてとてもいい練習になりました。登走心さん、りょうさん、ありがとうございました。

10月: 435 km
Number Do駅伝で部門別優勝。いいメンバーに恵まれて楽しい打ち上げになりました。
高島平ロードレース20kmは、1:15:56。久々のロードレースでしたがいい刺激が入りました。
走り始めて3年で初めて月間400kmを超えることができました。

11月: 286 km
いわい将門ハーフマラソンは、1:17'26。まさかの78分切り達成。

12月: 328 km
防府読売マラソンは、2:49'22。2年ぶりに不安のない状態でスタートラインに立てました。ベストは尽くせたと思います。ともさんともお会いできて楽しい旅ランとなりました。


札幌国際ハーフマラソン:
いわい将門ハーフマラソンで念願の札幌国際ハーフの参加資格(78分)をクリアできましたが、先日、今年の第55回大会を最後に終了というショッキングなニュースがありました。
「札幌国際ハーフマラソン大会」終了のお知らせ
本当に残念。一度でいいから参加したかった。


断食:
年末の二日間(12/29、30)は断食(水分補給のみ可)をおこないました。高橋尚子選手は現役時代、本格的なマラソントレーニングに入る前に三日間断食して5~8kg落としていたそうです。スピードを上げることでの故障予防とメンタル面の切り替えが目的だったようです。休みに入り、タイミング的にも走り込みから仕上げに移る時期ということでチャレンジしてみました。

断食中もトレーニングを続けなければいけないのですが二日目からは力が入らず難しかったです。とりあえず、-2.7kgで一時的とは言え防府読売マラソンの時より4kgくらい軽量化して終了。やっぱり体が軽い。防府はカーボローディングし過ぎて重すぎました。胃や腸は久しぶりにゆっくり休めたかな(笑)


今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿