2012年11月19日月曜日

公認記録証

先日11/11(日)の坂東市いわい将門ハーフマラソンで念願の1時間18分(札幌国際ハーフマラソンの参加資格)がクリアできたので『 公認記録証 』を申請しました。

公認記録は、陸連登録した上で、陸連公認コースで開催される陸連公認レースで記録しなければなりません。陸連公認レースかどうかは日本陸連のホームページで確認できます。記録はグロスタイム。そのため、陸連登録者は最前列からスタートできます。

ハーフマラソンの国際大会には札幌国際ハーフ、仙台国際ハーフ、香川丸亀国際ハーフがあり、最も参加資格が厳しいのが札幌国際ハーフです。今年2012年の参加資格は次の通りでした。

平成22年4月1日以降で、次のいずれかに該当する公認記録を持つ者。

  • 10,000m 33分以内
  • 20km 1時間14分以内
  • ハーフ 1時間18分以内
  • マラソン 2時間40分以内

世界ハーフマラソン選手権の代表選考会でもあり国内外の一流選手が参加する大会。来年も参加資格が変わらなければ市民ランナーとしては夢の舞台に参加することができます。

大会要項などを見る限り公認記録証の提出は必要ないようですが、念のため取り寄せておきました。

○11/12(月)
坂東市いわい将門ハーフマラソンのホームページに公認証明書の発行先として書かれてあった茨城陸上競技協会(茨城陸協)に電話したところ、茨城陸協のホームページを見て申請して下さいと言われました。

茨城陸協のホームページには記録担当(記録委員長)にメールを送ってください。必要事項を記載したメールを返信します。と書かれてありました。

メールをお送りしたところ下記メールを頂きました。
============================================================
記録証は,下記の要領で申請してください。
記録がまだ本陸協に届いていないため,発行できる日時は,現在のところ未定です。
普段は,書類到着後,1週間くらいで送付可能です。

所属名(陸協登録団体名)・登録都道府県・各都道府県での登録番号・大会名・
大会開催日・記録を記載した用紙(完走証コピーや自筆メモ等) および80円
切手を貼った返信用封筒を下記の柴田までお送りください。
なお、発行手数料として80円切手を1枚は,同封してください。

郵送先(略)
============================================================

○11/15(木)
申請書類を郵送

○11/19(月)
返信用封筒に入った記録証が届きました。申請時に入れた完走証のコピーも返却されました。お忙しい中、ありがとうございました。

来年の札幌国際ハーフも今年と参加資格が変わらないといいのですが。楽しみに開催要項の発表を待ちたいと思います。

2 件のコメント:

  1. 2013年以降は開催されないようです。
    ご存知でしたら蛇足ですが。
    http://www.shsf.jp/half-marathon/55/

    返信削除
  2. > tmykskstさん
    コメントありがとうございます。
    開催終了の件は昨年末に聞きました。この大会を目標にしていた仲間も多くて本当に残念です。

    返信削除