2012年10月21日日曜日

第2回Number Do EKIDEN

10/8(月・祝)体育の日。『 第2回Number Do EKIDEN 』に参加してきました。

13:00 ... 集合、開場。ガチからファンランまでごちゃ混ぜな雰囲気で楽しい。

4月の横浜駅伝に続き「風が強く吹いている」の「寛政大学」チームで参加しました。

14:20 ... 開会式、ロンドン五輪フェンシング銀メダリスト太田選手による聖火点灯。

コースは競技場トラックと2F回廊を使った一周1.5kmの特設コース。毎周1Fと2Fを上り下りし、折り返しが2箇所あります。

今回の参加チーム数は444チーム。1チーム4名構成。
  • 男性の部 … 139チーム
  • 女性の部 … 23チーム
  • 男女混合の部 … 236チーム
  • 合計160歳以上の部 … 46チーム
寛政からは混合の部に2チーム、O-160の部に1チーム参加。O-160の部は密かに部門別優勝狙いの布陣。

1区:6.0km(4周)川北コーチ
2区:4.5km(3周)私
3区:3.0km(2周)博士
4区:4.5km(3周)がしさん

15:00 ... スタート!

襷受け渡しゾーン(第一コーナー)で寛政の1区3人を応援します。みんな素晴らしい走り。

O-160チーム1区は川北コーチ。このレースに向けて1.5kg減量したそうで流石の走り。総合9位、部門1位という素晴らしい位置で襷を運んできてくれました。

1周目、オーバーペースにならないよう注意して前を追いました。約50mほど前を走っているランナーがいたのですが中々差が縮まらず我慢比べ。

トラックを出て門を回って坂を登ります。
行きは写真右コース、帰りは写真左コース。左の坂を登り下りします。

坂を上がった回廊の入口で今回は別チームの1区はるさんが応援してくれて力になりました。

トラックに戻ると寛政のメンバーからも応援を受け、とても力になりました。

2周目に入り後ろから来た男性ランナーに抜かれてしまいました。ただ最初に追っていたランナーとの差は縮まり3周目に入った所で抜くことができました。

このユニフォーム、(私は載っていませんが)雑誌NumberDoにも取り上げられたばかりで注目度も高く無様な走りはできません。

川北コーチの頑張りを1秒も無駄にはできません。博士、がしさんに1秒でもタイムを削り出して渡したい。襷の重みを感じ一歩も無駄にしないように集中して走りました。
2F回廊

駅伝は一人では超えられない限界を超えられるところが面白いですね。

3周目に入ると周回遅れも多くなり走り難くなってきます。接触しないように気をつけながら徐々にスロットル全開。
2F回廊への入口(狭い)

回廊を周回した後の折り返し。混雑して難しかった。

坂を下って、最後の折り返し。トラックに入る直前で周回は左(インコース)、襷渡しは右(アウトコース)に別れます。

襷渡しレーンに入りラストスパート。博士が手を上げているのが見え、一声かけて襷を託しました。

後で結果を見ると他に2人抜いていたようで総合順位は7位に上がっていました。

その後、はるさんの所へお礼に行き一緒に応援。はるさん引き締まったいい脚になっていたなあ。いい刺激になりました。

3区博士も砧クロカンで鍛えた安定の走りで7位キープ。

4区がしさんも毎朝ハーフ以上走って鍛えた力強い走りでゴール!


正式結果は1:06'26で、

O-160の部優勝!

総合7位!

区間記録は、O-160の部区間1位、総合区間7位でした。


16:45 ... 表彰式。ユニフォームに着替えてステージへ。

男子の部、女子の部、混合の部、O-160の部の順に1チームづつ表彰台で表彰。大トリで表彰台に上がらせていただきました。表彰を待つ間に見た聖火が綺麗でした。

これだけの参加者数の大会で優勝メダルを頂けて嬉しかったです。カメラが多くてちょっと照れくさかったです。

ステージから降りると雑誌のインタビュー。

2位のチームは早くも「打倒寛政」と言っていたらしいです。こちらも総合3位入賞を狙うくらいでないと連覇は難しいと思うので更にレベルアップしてまた好勝負ができたらいいなと思います。

レース後は表参道のうどん居酒屋で激安ビールで祝杯。美味しいうどんを食べながら楽しく盛り上がりました^^

この駅伝に向けたメンバーの気持ちが聞けて良かったです。ありがとうございました。これからのロードシーズン、そしてまた来年の駅伝で頑張りましょう。

ちなみに翌日、前日のオリエンテーリングで一人だけメダルを貰えなかった娘に金メダルをかけてあげたらとても喜んでくれました。オリンピック選手がやっていた金メダルかじりを真似したり^^

でも、最後に「中にチョコ入ってないの~」にはズッコケました(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿