2012年9月13日木曜日

Panaracer RACE type A

新しいタイヤ、『 Panaracer RACE type A 』に交換しました。

こちらはバイク購入時についてきた『 シュワルベ・ルガノ(SCHWALBE LUGANO) 』。
約3000kmほど乗りました。交換サインの赤地が露出。カットした様な傷も増え、コーナーで滑ることも増えて怖かった。

Panarecer RACEシリーズは、D / A / L の3タイプがあります。

D(強)← A ← L(弱)... 耐パンク性能
D(重)→ A → L(軽)... 重量、230g / 210g / 185g(700x23C)

ショップの店長さんに相談すると 20g 違うと明らかに軽さの違いを感じるが、耐パンク性能も確実に落ちるとのことで、練習で使うことも考えオールラウンドの type A にしました。

チームの方々もほとんど type A で、type D の方もいるくらい。耐パンク性能重視ということのようです。実測では 220g でした。これでもルガノ(カタログ値:255g)と比較すると 35g 軽量化

先日の赤城山ヒルクライムの試走では8気圧で乗ってみましたが乗り心地も特に問題なし。下りは7気圧くらいに落として乗ってみましたが、グリップが良くて安心でした。ウェット性能は不明です。


また、チューブは軽い物を選んでもOK!とのことで、『 Vittoria ULTRALITE 』から『 SPECIALIZED PrestaTurboTube 』に変えてみました。実測で1本あたり 88g → 64g24g 軽量化。粉がまぶしてあって飛び散るので、部屋の中で作業する時は床を養生してから作業した方がいいです。


ちなみに、ホイールは春先に『 マビック・キシリウム・エリート(Mavic 2012 Ksyrium Elite) 』に交換しています。

コストパフォーマンスが高く、そこそこ軽量で剛性と耐久性のあるホイール。練習でもレースでも使えると聞いて選びました。特に下りや平地で回転が続く感じがします。

リム高 ... F/22mm、R/25mm
スポーク数 ... F/18、R/20
重量 ... F/690g、R/875g、ペア/1565g

バイク購入時についてきた『 シマノRS10(Shimano RS10) 』の重量は、F/791g、R/1053g、ペア/1844g だったので、279g 軽量化されました。

ホイル(279g)+タイヤ(35g x 2)+チューブ(24g x 2)で、合計 397g 軽量化されました。

次は、コンポ・・・は高いから、ペダルかな~。その前に、自分の軽量化だな(^^;

2 件のコメント:

  1. 自分は79キロあった体重を64キロにしました。
    あと4キロくらい落としたいのですが、なかなか
    64キロから体重が落ちません。
    よういちさんは今何キロでどのくらいまで体重を
    落とすつもりですか?
    自分からするとよういちさんは体重を落とす必要
    はないような気がしますが・・・
    カロリーの収支をマイナスにすれば体重が落ちる
    のは理解しているのですが、ダイエットに限界を
    感じはじめています。
    よういちさんはどうやって体重を落としていくつもり
    なのか、よかったら教えて下さい。よろしくお願いします。

    返信削除
  2. >Sルさん
    その辺りから落ち難くなりますよね~。
    私は今重めで60kgくらいあります。ちなみに、体脂肪率は8%で体内年齢は17歳です。

    最低でも12月のレースまでに57kgまで落としたいです。

    基本的ですが運動量増+摂取カロリー減の組み合わせで落とそうと思います。

    普段の月はラン300km+バイク300kmくらいですが、今月は各400kmを目標にしています。

    あとは基本的なことばかりですが、
    ・朝食前に運動
    ・野菜から食べる
    ・間食しない。ジュース飲まない
    ・20時以降食べない
    ・カロリー収支を意識する
    ・体重&体脂肪率を記録する

    くらいかな。

    脂肪1kg落とすには、7200kcalの消費が必要と言われています。カロリー収支が釣り合っている状態で体重60kgの人が120kmランニングすると1kg落ちる計算です。

    返信削除