2012年9月29日土曜日

道志みちサイクリング

9/24(月)は代休で山中湖までサイクリングにいってきました。

週末に今シーズン最終戦となる「まえばし赤城山ヒルクライム」が控えているのと、前日の30kmロング走の疲れもあったので、筋破壊しないように軽いギアでLSD的に走ってきました。

調布~尾根幹~道志みち(R413)~山中湖の往復でちょうど160km(100マイル)。行きは緩やかな登り、帰りは下りで、信号や交通量も少なくサイクリングに適したコースです。

9:07 ... 多摩川原橋から遠く富士山を望む

久しぶりに爽快な秋空。半袖ジャージにニーウォーマーというスタイルでちょうどいい天気。

10:47 ... 尾根幹~町田街道~橋本から津久井湖を抜けて道志みちへ。

11:25 ... 偽の国道413号最高地点(標高451m)。山伏峠(標高1100m)が本当の最高地点。

11:31 ... 青根(あおね)。右手の青根草木館はなかなか良さそうなカフェでした。時間が無くて寄れませんでしたが次回は寄ってみたいな。

11:38 ... 両国橋から振り返る。ここまで神奈川県相模原市。ここから山梨県南鶴郡道志村。

道志村は昔から「道志七里」と呼ばれて東西が約28kmの細長い形をしています。月夜野の両国橋を起点とし山伏峠まで一里(約4km)ごとに塚が建てられています。

11:54 ... 道志川にかかる久保吊橋。山梨百名山、大室山の登山道入口になっています。

渓流釣りをしている方がいました。日差しは暖かいものの日陰は少し肌寒い感じ。

12:13 ... 二里塚。道志村に入り最初に富士山が見える地点ですが、この日は見えず。

12:24 ... 三里塚

道志村役場を過ぎると道志川もすぐ側まで近くなって涼しげ。

12:38 ... 四里塚。ほぼ村の中央で都留市方面へ向かう分岐点にもなっている。雲の中に富士山の山体がちらりと見えました。上野原から来たというMTBの青年と少しお話しました。

12:43 ... 道の駅どうし。ここで少し休憩。平日ということで自転車は少なかったですがオートバイでツーリングされている方は多かったです。バニラ+ピーチのミックスソフトを補給、コーラをボトルに入れて再スタート!

13:07 ... 五里塚。道の右側にありました。この先から徐々に登り坂となる。

道志川の水源林。峠まではもう少し。勾配は10%弱でそれほどキツくなかったかな。

13:39 ... 山伏峠(山伏トンネル)七里塚。あれ、六里塚が見つからなかった...。


100mほどの短いトンネルを抜けると山梨県南都留郡山中湖村に入ります。約4kmの緩やかな坂を下り山中湖畔の周遊道路(平野の交差点)に到着。交差点右手にあるレストランは雰囲気が良さそうでした。次回はもう少し早く行って寄ってみたい。左折してきららへ。

13:57 ... 山中湖交流プラザきらら。5月のUTMFでサポートに来て以来。あの時は夕暮れの富士山がとても綺麗でした。今回は厚い雲に覆われて右裾野しか見ることができませんでしたが存在感は感じました。静かな湖は神秘的でした。


14:22 ... セブンイレブンで軽く補給し、帰りの補給食を調達して帰路へ

14:36 ... 登り返しは意外とあっさりで山伏峠に到着。

トンネルを抜けて再び道志村へ。気持ちいいダウンヒルを走りながら六里塚を探す。

あ、あった!

14:49 ... 六里塚。下の写真は峠方向を向いており、右手の木陰にありました。


胸のつかえが取れた感じで、ここからは調布までノンストップで帰りました。

17:30 ... 調布帰宅。グロスタイムは8時間半。実走は6時間41分(行き:3時間48分、帰り:2時間53分)。

天気も良くて楽しいサイクリングになりました。少しは軽量化できたかな^^

でも、大事なことに気が付きました。

起点塚一里塚の写真を撮ってない...orz

また行かなくちゃ(笑)


■走行データ

0 件のコメント:

コメントを投稿