2012年7月10日火曜日

第14回北丹沢12時間山岳耐久レース


7/8(日)今年もキタタン『 第14回北丹沢12時間山岳耐久レース 』で修行してまいりました。

3年連続3回目の出場。今年は5時間半切りと年代別入賞(8位以内)に挑戦しました。
2010年(6時間39分47秒/7:30スタート)のレポート
2011年(5時間48分53秒/年代別22位)のレポート

3:00 ... 起床。
4:00 ... 調布出発。が、ガソリンが空で急遽GSへ。ガソリンの確認は前日にしておかないといけませんね。

コンビニで朝食を買って食べながら移動。朝食はエネルギーゼリー、おにぎり(海苔なし)1個、小あんぱん1個、ライチジュース200ml。トイレは会場入り前に高速のICで済ませておきました。

5:10 ... 中央道相模湖IC経由で会場の青根緑の休暇村到着。

完全に出遅れた~と思いましたが、誘導に従い会場奥の青根キャンプ場に駐車することができました!?私より前に到着したのに会場外の駐車場に誘導された方もいたようです??

とりあえず受付。前夜までの雨が上がり涼しい空気。

受付を終えたところで所属する「こあしす山民会」のロータスさんにお会いできました。仕事でエントリーを見あわせたのに予定が変わったとのこと。参加できず無念だったと思いますが、力強い応援をして下さいました。

一旦車に戻り、ゼッケンやRCタグを取り付け。

スタート30分前にVESPAプロ、ウィグライプロ、レッドブル(185ml)投入。

6:10 ... トイレに寄って、荷物預けをして、スタート地点へ。既に開会式が始まり、結構な人数が整列していて真ん中あたりになってしまいました。

今回のエントリーは、
男子16~39歳(白:403人、桃:458人)
男子40~49歳(白:394人、桃:309人)
男子50~59歳(白:156人、桃:128人)
男子60歳以上(白:24人、桃:33人)

女子16~44歳(白:53人、桃:100人)
女子45歳以上(白:28人、桃:29人)

※男子40~49歳の白ゼッケンは、2000番台

過酷なコースのため例年定員に達しない大会ですが、今年は初めて定員に達したそうです。

スタート直前、enlyten(電解質フィルムサプリ)を持ち忘れたことに気がつきました。手遅れ。。。気温が上がらないことを祈りました。

6:30 ... 白ゼッケン、スタート!

スタートのロスは20秒。昨年は渋滞を懸念してトレイルに入るまでのロード区間を全開で走ってしまい、後々その反動で失速しました。今年は心拍数を上げないよう無理せずじわじわと順位を上げてトレイルへ突入。平丸が9'30くらいだったかな。

シングルトラックに入っても渋滞なし。昨年のように強引に抜く人もおらず秩序正しい隊列。

小ピークの分岐24'07でクリア。抑えていたつもりでしたが昨年より2'17速いタイム。

小ピーク後の下りもプレッシャーなく駆け下りロード区間へ。今日は下りも悪くない。
下りきってからはロード区間。一旦グローブを外す。

ここもアクセル全開ではなく、平地4'00/km、下り3'40/kmくらいで流すイメージ。昨年はこの区間で失速していましたが、今年は20人くらい順位を上げて1人も抜かれませんでした。

神之川キャンプ場51'58で通過(昨年56'01)。密かにマークしていた昨年入賞されているフランス人選手をパス。写真撮影しながら走っていて余裕そう。。。

立石建設1:02'59で到着。ロータスさんの応援を受け気合が入る!給水しグローブをはめて鐘撞山~県境尾根分岐までの登りへ突入。

前後の間隔も昨年より開いている感じ。徐々に勾配がキツくなってくる。GEL BLASTSを一つ食べたところで、見覚えのあるオレンジ色のTシャツ。何と山民会会長でありお世話になっている接骨院の先生!驚いて蒸せながらハイタッチ(笑)

さらにその先にはモモコさんのサプライズ応援も!ハイタッチして元気出た~。

鐘が聞こえてきて程なくして鐘撞山1:24:26で到着(昨年1:33'19)。

県境尾根分岐へのスリッピーな急登には新しいロープが整備されていて助かりました。腕が筋肉痛になりましたが(苦笑)

県境尾根分岐1:49'18で到着(昨年1:59'48)。今回は昨年のラップタイムを頭に入れてなかったので速いのが遅いのか分かりませんでしたが、唯一ここは2時間くらいだったと記憶しており、初めて昨年より良さそうだと認識できました。

ここから第一関門まではスイッチバックを繰り返す苦手な下り。

下り始めは前夜までの雨でかなり荒れてスリッピー。序盤にコースアウトしかかり軽く転倒。気を取り直して、スイッチバックが始まる辺りからスピードを上げてみる。

一度抜かれた方について観察し、足の裏全体でバンと着地してスピードコントロールするイメージを真似てみたらいい感じ。

序盤に数名抜かれた後は、抜かれることもなく順調に高度を下げて行く。結構いけてる?と勘違いし始めたところで、最後に10人くらいごぼう抜きされる...orz

その中にtwitterでフォローさせて頂いているJETさんを発見。初めてお会いできて思わず走りながら声を掛けてしまいました。JETさんは5時間切りの好タイムで完走され流石の走りでした。

第一関門 神ノ川ヒュッテ2:09'13で到着(昨年2:22'35)。昨年22分47秒かかった下り、今年は19分55秒でした。

エイドでは後頭部に柄杓で水をかけて頂き、ウィグライプロ、パワーバージェル給水の水と一緒に補給。塩もひと摘み頂きました。

ここにもロータスさんが応援で待っていてくれて嬉しい応援。本当に力になりました。沢山の声援に見送られながら中ピーク日影沢源頭へ向けて東海自然歩道へ!

日陰沢源頭までは断崖の細い道やガレ場など危険な箇所が多く、落石に注意して無理せず歩きメインで行きました。

犬越路トンネル2:41'05で通過(昨年3:00'36)。グリコワンセコンドBCAA(グレープフルーツ)を投入。

昨年はここからの長いガレ&ロードでタイムを稼ごうと飛ばし過ぎて姫次で失速したため、今年は無理せず流すことにしました。途中5人くらいに抜かれましたが気にせずマイペースで淡々と。抜かれたの39歳以下の選手だけでした。

昨年以上に荒れた路面が多かったですが、トレランシューズにしたおかげで突き上げも気にならず安心して走れました。ただ、雨の水滴がメガネにつくのが気になったのと、フレームの軽いメガネにしたため、着地の度に揺れてとても見え難くストレスでした。

第二関門手前の給水所で後頭部に柄杓で水をかけて頂き、ウィグライプロ、パワーバージェル給水の水と一緒に補給。輪切りレモンを頂きました。ボトルにも200mlほど水を補充。

第二関門 神ノ川園地3:17'01で通過(昨年は3:36'13)。

神ノ川公園橋を渡って、いよいよ勝負の姫次へ。ここで、フランス人選手に追いつかれる。入賞ライン、ギリギリか!?ここから頑張りましょう!」と声を掛けて頂くも、勢いが違ったので先に行って頂く。

更に立て続けに同年代のゼッケン2人に抜かれる。ペースは悪くないがじわじわと離され背中が遠ざかる。焦るがまだ距離が残っているので無理はできない。脛の下外側も張ってきて、大腿部の腕押し、ハムや臀筋を意識したりと残りのエネルギーを総動員。

39歳以下のゼッケンは何人か抜くものの2000番台が現れない。平坦になる区間はしんどいけど走る。

風巻ノ3:51'14で通過(昨年は4:14'19)。

この辺りから空腹感を感じ出す。GEL BLASTSでしのぐ。美味しくて手軽で良かった。

例年蝉の鳴き声で気が狂いそうになる果てしない登りも今年は涼しくて静か。途中小雨も降り出して少し肌寒く感じました。ようやく2000番台のランナーを1人パス。

頭上から応援の声、「あと5分もがきましょう!」。元気が出ました。

袖平山の私設エイドには寄らず先を急ぐ。稜線に出るが霧の中で今年も何も見えず。

姫次4:30'08到着(昨年は4:57'13)。50番と告げられる。昨年は1時間21分かかった第二関門から姫次の登り、今年は1時間13分で登れました。

ここから1時間かかっても目標の5時間半は切れそうだ。コップ一杯の給水。塩もひと摘み頂きすぐに再スタート。

昨年は脚が完全に終わっていてまともに走れなかった下り。後ろにいた人の足音が遠ざかる。今年は気持ちよく駆け抜けることができました。

空腹をGEL BLASTSでしのぐものの、空腹感を感じるサイクルが短くなってくる。

平丸分岐の手前、登りで抜かれたゼッケン2000番台の選手がちらちらと前に見えてきた。

平丸分岐4:49'40で通過(昨年は5:18'13)。残り5km。

ここからしばらくスリッピーな激下り。2000番台の選手をパス。

小ピーク分岐5:03'11で通過。

しかし、平丸まで下りきる直前で別の2000番台の選手に抜かれる。

平丸5:10'38で通過。シャワーを浴びながら駆け抜ける。

ここまできたら5時間20分を切りたい。すぐ後ろを追って来る足音が聞こえるが振り向かない。舗装路から最後のトレイルに入り一気に駆け下りる。直線舗装路に入り手を上げて声援に応えながら左に鋭角に曲がり両手を広げてゴール!!!

ゴールタイムは、5:15:26で目標の5時間半を大幅に更新!

ゴール脇に設置されたパイプ椅子に座り、渡されたアミノバリューを一気に飲み干す。生き返る~。RCタグを外しながら、前後して走ったランナー達と健闘を称えあいました。皆さん今年は涼しくて走りやすかったとおっしゃっていました。

順位は総合49位、年代別13位でした。昨年であれば年代別4位のタイムでしたが、天候も良くて入賞ラインが30分近く上がり(5:03'48)、残念ながら入賞はできませんでした。このタイムで入賞できないのであれば仕方がない。

預けた荷物を受け取って、ゴール裏で参加賞のうどんに加えて、ウィグライ、小あんぱん2、プロテインバーなどを補給。GEL BLASTSは残り2個。危うくガス欠になるところでした。

その後、会場内にある「いやしの湯」のシャワーでアイシング&露天風呂でサッパリした後に、出口で販売していた、冷やしトマトに塩をふってかぶりつきました。最高!

昨年販売していたかき氷が無かったので「いやしの湯」でソフトクリームを購入して出てきたところで、モンクさんにお会いすることができました。昨年とほぼ同じくらいのタイムでゴールされたそうです。流石です。

着替えなどの荷物を車に置いて身軽になって再び会場へ。日も差してきて川でのアイシングも気持ちよさそう。

最後の直線入り口付近でロータスさんと合流して帰ってくるランナーを応援しました。

山民会のメンバーも、よしださん、けいこちゃん、キキさん、作蔵さんと無事にゴール!ゴール後のモンゾーさん、ユタカさんともお会いできました。みんないい表情していたなあ。

モンゾーさん、ユタカさんと別れた後にゴールした他の山民会メンバーとお会いできたので、既にゴールしていた(札幌国際ハーフから連戦の)コボちゃんも一緒にオノタカさんのゴールを待ちました。

キタタンのゴールのピークって何時間くらいなのかな。途切れることなくランナーが帰ってきます。もう脚も上がらないランナーがほとんどでしたが、最後の直線は力を振り絞って全力で駆け抜けていました。やりとげた充実感が顔に溢れて輝いていました。

オノタカさんのゴールが遅れて心配しましたが怪我もなく無事ゴール!その後、先生、モモコさんの到着を待ってお礼を述べて18時前に会場を後にしました。先生とモモコさんは、第一~第二関門をショートカットする形で移動しながらの長時間の応援。本当にありがとうございました。

帰りは相模湖~小仏トンネルが6kmほど渋滞しましたが19時過ぎに帰宅。

関係者の皆さま、ありがとうございました。参加された皆さん、お疲れさまでした。

久々に納得のいくレースができました。これでキタタンは卒業かな。。。

●ウェア
ウェア/adidasランシャツ  …  姫次では少し肌寒かった
タイツ/SKINSスポーツハーフタイツ  …  問題なし
ソックス/X-Socks Running Short  …  問題なし
アンダー/CW-X スポーツショーツ … 問題なし
グローブ/AXESQUIN指なし … 問題なし
テーピング/New-HALE(XとV) … 必須(1枚貼り)
ボトルポーチ/CAMELBAK DELANY RACE
ボトル/CAMELBAK

●シューズ
adizero XT3 … ロード、トレイルとも良かった

●補給食
グリコCCDドリンク … ボトルに400ml。第2関門で水200ml補充。
給水所のコップ水 … 立石建設、第1関門、第2関門、姫次
PowerBar GEL(41g)120kcal  x 2個(梅、レモンライム) … 第1関門、第2関門
WGHPro(グルタミン)x 2個 … 第1関門、第2関門
グリコワンセコンドBCAA(72g)14kcal(グレープフルーツ) … 犬越路トンネル
GEL BLASTS(60g)200kcal … 前半は30分おきくらい
塩 … 第1関門、姫次
輪切りレモン … 第2関門

6 件のコメント:

  1. よういちさん、キタタン完走、記録更新おめでとうございます。

    12時間耐久レースを5時間台で走りきるなんて本当に凄いです。

    そして、このブログがレースの臨場感がものすごく伝わってきて、自分もトレイルランを走りたくなってきました。

    それにしても各ポイントでのタイムをブログに書き込みしてありましたが、よく分かりますね。完走証に記録が出ているのでしょうか?それともストップウォッチにチェックポイントの記録がわかる機能がついているのでしょうか?

    自分は今シーズンはフルマラソンに初挑戦するつもりです。

    トレイルランは来シーズンから装備を購入して走ってみたいと思っています。

    迫力あるブログを見させてもらってありがとうございました。

    次はいよいよ富士山ですね。

    また頑張ってください。そして、ブログでの報告楽しみにしています。

    返信削除
  2. > Sルさん
    ありがとうございます!
    タイムはポイント毎にLAPボタンを押しただけです。
    トレランは楽しいですよ。フルに向けての脚作りにもお勧めです^^

    返信削除
  3. 改めてキタタンお疲れ様でした(^-^)/
    レースレポートは大変に参考になります。装備品についても特に補給食は試してみたいものばかりです。
    フランス人の方はelbさんですね。平地もさる事ながら、あの方のトレイルのスピードと写真入りレポートには、何時も驚かされています。
    キタタンは卒業ですか? 私は今年はDNSだったので、来年こそは走りたいと思っています。
    それでは富士登山競走でお会いしましょう(^-^)/

    返信削除
  4. > Teckelさん
    ありがとうございます!
    今回、補給はギリギリ足りて上手くいきました。
    雲の上だったelbさんと少しだけでも走れて嬉しかったです。
    キタタンが終わった後はいつも卒業と思うのですが、半年ぐらいすると忘れちゃうんですよね(笑)
    富士山頂でお会いしましょう!!

    返信削除
  5. 冷やしトマトって美味しいよね。

    自分も仕事の一環で、夏場にお神輿をかついで汗だくだく
    になって休憩所で食べたトマトの味は今でも覚えているくらい
    最高の味でした。

    藤原新選手もカゴメ(だったかな?)とスポンサー契約
    しましたよね。

    自分は右足のハムストリング筋を痛めていて接骨院の先生
    から練習を中止するように言われていましたが、昨日、練習
    再開の許可が出ました。

    早速、今日の早朝に5キロ走ってみました。よういちさんには
    笑われてしまうかもしれませんが、28分20秒の設定のところ
    を28分1秒で走れハムストも痛くなかったので合格です。

    これからは少しずつ距離を伸ばしていこうと思っています!

    返信削除
  6. 今日、接骨院に言って、「僕の友達にキタタン5時間15分で
    走った人がいるんですよ。」と言ったら、先生が驚いてました。
    「そのタイムじゃ入賞したでしょ。」と先生が言ったので、
    「今回は涼しく、レベルが高くて無理だったみたいですよ。」
    と言っておきました。

    ちなみに先生の奥さんもキタタンに出場したらしく、9時間台
    でフィニッシュしたそうです。

    返信削除