2012年6月6日水曜日

第9回Mt.富士ヒルクライム

■6/2(土)大会前日
前日受付

■6/3(日)大会当日 午前:曇り→雨、午後:雨→曇り

04:00 ... 起床。起床時心拍数39、好調だ。そしてカーテンを開けるとまさかの曇り!

前日までの予報では雨。スタート地点は9℃、五合目は0℃で降雪の可能性もあるとのことで開催自体も危ぶまれていました。変わりやすい山の天気が味方をしてくれました。スタートまで濡れずに過ごせたのは体力が温存でき助かりました。

朝食は前夜宿で用意してくれたドーナツやパンなど。

食事の後は、マッサージジェル(スポーツバルム)を脚に、雨での冷え防止に薬用オリーブオイルを肩やお腹に塗りました。レンズはイエローを選択。レンズとEdge500にはバリアスコートでコーティング。

05:25 ... 出発。会場まで15.6kmをアップ。10kmまでは90~100回転、10kmからは標高差200mを70回転で登り少し汗ばむくらいに体が温まりました。

06:10 ... 荷物預けは滑り込みセーフ。ちょっと時間に余裕が足りなかった(汗)今回は下山パトロール隊にも選ばれているため、専用のラックに預けました。

バイクをスタートエリアに置いて、いつもの場所からパシャリ。早朝6時です。
5000人の坂バカの皆さん。自分もその一人(笑)

恒例の陸上競技場前のトイレ行列を横目に、今回は少し奥の体育館前に行ってみたところ、ほとんど待ちなく利用できました。

スタート30分前にVESPA PRO投入。

バイクのところに戻るとTeckelさんが見つけてくださり声をかけてくれました^^ お互いの健闘を誓っていよいよスタンバイ。

今回も計測チップは足首に巻くタイプ。RxL Socksの足首まであるタイプを履いたので気になりませんでした。

スタート前にはパンク予防でもう一度タイヤに刺さった小さな小石を摘み出しておきました。

07:00 ... 第1ウェーブスタート。2年連続出場者から上位100名のエリート集団。
先導車

07:05 ... 第2スタート。女子とMTB。女子のエントリーは333人と全体に占める割合は少ないですが華やかなジャージが多いためか目立ちますね。

07:10 ... いよいよ、第3スタート!以降、5分間隔で8:05の第14スタートまで続きます。

計測開始地点は胎内交差点を左折してすぐの所なので、そこまでは無駄脚を使わないようにゆっくりパレード。途中、チームメンバーのS藤さんとS村さんに「こんにちは!」と声をかけられ抜かされました。

胎内交差点を左折して、加速しながら記録計測開始地点(標高1051m、スバルライン5.5km地点)スタート!

ダブルSさんが前に見えたのでついて行こうと思いましたが、序盤で少し速く感じて距離を置いてしまいました。その後、100mくらい前に見え続けたのでついていくべきでした。

今年はペース的に同じくらいの人が多く走りやすかったです。無理のないギリギリの感覚でペダルを回しました。心拍計はつけず、ケイデンスも見ず感覚重視。基本はハンドルのフラット部分中央寄りを握ってシッティング。時折ダンシング。ギアは34x17あたりを使っていたと思います。

目標の75分切りには平均速度19.2km/hで走らなければなりません。Edge500に表示される平均速度は18.2~18.4km/hくらい。終盤の高速区間でどれだけ巻き返せるか。

一合目(5.6km、標高1405m、昨年比-51秒)
二合目(9.0km、標高1596m、-1分58秒)

Edge500の気温表示ではスタート時17℃、ゴール地点8℃でした。途中(三合目あたりだったかな?)から雲の中に入り霧雨が降ってきました。タイヤの転がりにどの程度影響があったか分かりませんが体は程よく冷却されました。オイルのお陰で寒さは感じませんでした。

スバルラインまで12kmの標識で単純計算だと間に合わないタイム。終盤に高速区間があるとはいえ少し焦りが出てきました。

三合目(12.8km、標高1786m、-3分5秒)

疲れからか集中力が途切れるとペースダウンしてしまうので、ペースの合う人を見つけて交代で回しながら何とかペースをキープ。大沢駐車場の太鼓が聞こえてきました。

大沢駐車場(17.2km、標高2018m、-3分53秒)

今年も太鼓の音に励まされながら終盤戦へ!

四合目(17.8km、標高2045m、-3分50秒)

四合目の坂を上り、山岳賞区間(19km~20km、標高差50m、最大斜度7.8%)が近づいてくると、前方にS村さんが見えてきました。脚を攣ってしまったようでした。

自分も呼吸が限界でこの区間3分24秒。昨年より12秒もかかってしまいました。

すっかりコースを忘れていて、これで高速区間だと思ったら奥庭駐車場の坂が待ち構えていました。

奥庭駐車場(21.5km、標高2227m、-4分29秒)

残り2.5kmで40秒のビハインド。

アウターにかけ一気に加速。6人くらいの列車に飛び乗る。濃霧で視界が悪くなる。

どんどん先頭交代して回して行きたかったのですが2人前で中切れ発生。慌てて2人を抜いて追うも置いていかれてしまいました...。

そこからは先頭でもがく。向かい風だったような気がする。

50m位先までしか見えずゴールがどこにあるのか分からない。最後のシェルターを確か73分半くらいで通過!と思ったらもう一つありました。オワタ。。。

濃霧の中で聞こえる歓声からゴールが近いことは分かる。

残り50m、突然ゴールが見え、最後の力を振り絞ってダンシング。

五合目ゴール!(24.0km、標高2305m)

正式結果は、1:15'31、シルバーに31秒及ばずでした。


非常に悔しい結果となりましたが、これが実力。一年かけて31秒を削り出せるよう、また練習したいと思います。


→下山パトロール、来年への課題へとつづく...


0:11'58 剣丸尾駐車場
0:18'52 一合目
0:29'46 二合目
0:41'21 三合目
0:56'08 大沢駐車場
0:57'55 四合目
1:09'32 奥庭駐車場

種目別順位 66/1065
総合順位 345/4703

■走行データ

0 件のコメント:

コメントを投稿