2012年5月23日水曜日

全日本マラソンランキング 2011-2012

全日本マラソンランキング記録集 』(雑誌ランナーズ2011年7月号付録)
※旧フルマラソン1歳刻みランキング記録集 

今年も2011年4月~2012年3月に開催された、日本陸連公認コースを使用する対象大会(国内57+海外)の完走記録データを集計して、男女別1歳刻みでランキングされたものが発表されました。

結果は、

6283人中、99位 でした。

昨年のランキングでは4598人中、86位でしたので少しランクダウンしてしまいました。今年もランニングブームの影響か母数が大きく増えました。仲間が増えるのは嬉しいですね。

福岡国際B資格(2時間42分)以内は、29人。45歳くらいまでは同じくらいの人数ですが、それ以降は徐々に減っていくようです。最高齢は60歳の2時間40分28秒。凄すぎます。

タイム分布では、男子は19万7334人中、サブスリーが3%(5806人)。人数で見ると多く感じます。これが2時間45分以内となると0.9%と急減。3時間を切ってから1分1秒を縮めるのは難しいことなのでしょうね。女性は5万2449人中、サブスリーが0.4%、サブ3時間15分が1.5%。サブ3時間半が3.4%。男性のサブスリーは女性のサブ3.5くらいの感覚でしょうか。

大会別の平均タイムでは、制限時間や出場資格の厳しい大会が上位を占め、びわ湖(2時間30分)、福岡国際(2時間42分)、高知、別大、延岡西日本、防府、大田原の順でした。来年は高知が市民マラソン化するのでランキングも変わりそうです。女子は、横浜国際、大阪国際、別大、防府、大田原の順でした。来シーズンは予定通り、防府、別大or延岡でいきたいと思います。

故障で不本意なシーズンでしたが、来シーズンに向けて励みになりました。また一年、全国のランナーと切磋琢磨し記録向上を目指して頑張りたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿