2012年3月20日火曜日

野川公園クロカンコース

今日は春分の日でお休みでしたが仕事が立て込んでおり自宅で内職。夕方、息抜きに野川公園へ走りに行きました。今月に入り出張続きで久しぶりのホームコース。梅の花が見頃を迎えていました。

右膝外側の腸脛靭帯炎は良くなったり悪くなったり。練習計画を立ててこなせないと凹むので、走り出してから脚の様子を見て少しペースを上げてみたりしています。

今日は腸脛靭帯の調子が良かったので東八道路の北側エリアにあるクロカンコース(自称)でペースを上げて心肺に刺激を入れてみました。

以前、駅伝の強い都内の高校陸上部が走っていたコースを模倣(笑) 一周800mの短いクロスカントリー・コースですが適度なアップダウンが繰り返され、心肺を追い込める良いコースです。

スタート地点は自然観察センター付近の電灯にしています。

緩やかな芝生の坂を駆け上り、右手前方の東屋方向へ。

東屋手前の谷筋へ。この辺りは路面が荒れています。

右手に野川を見ながらトレイルに沿って走る。

木の間を抜けながらマウンドを越えて前方の電灯まで駆け下りる。

電灯と切り株の間を左折してウッドチップ(WC)コースへ。脚には優しいが路面の反力が得られず結構しんどい。

WCコースから外れて、らくだのコブ(自称)のマウンド越え。このあたりで500m。

モグラの穴に気をつけながらマウンドを越えて再びWCコースへ。

東八道路沿いのWCコースを直進。

WCコースを最後まで走り...。

最後の電柱を左折。

スタート地点へ。

今日は結局、15.79kmほど走れました。

野川公園はロング走やペース走、LSDなどコースを選んで走っていますが、ロードからトラックに移行するこの時期は、ダイナミックな動きを取り戻せるクロスカントリーがいいですね。

故障中の脚にも優しいし、しばらくは、このコースが中心になりそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿