2012年3月2日金曜日

閏日皇居ラン

一昨夜2/29(水)は四年に一度の閏年、閏日。ラン仲間の まらそんもんくさん、登走心さんと皇居を走って来ました。

皇居を走るのは実に2年ぶり。基本朝ラン派なのと、以前走った時にとても混雑して落ち着かなかったこともあり、遠ざかっていました。

以前走った時は大手町に近い銭湯「稲荷湯」を利用しましたが、今回は同じく皇居ランのスポットとして超有名な半蔵門の銭湯「バン・ドゥーシュ」を初めて利用しました。

半蔵門駅の1番出口を出てすぐの交差点。サークルKサンクスの向かい側にありました。

やや狭い入口の受付(番台)で450円を支払い、初めての利用であることを伝え利用方法を説明していただきました。

まず革靴は右手の靴箱に入れて鍵を締める。ランニング用のシューズは靴箱の上の棚に置く。脱衣所で着替える。着替えと靴箱の鍵を脱衣所のロッカーにしまって鍵を締める。ロッカーの鍵を受付に預ける。皇居へGO!皆さん、ロッカー鍵の番号を忘れないように入口にあるホワイトボードにメモ書きしていました。

バン・ドゥーシュを出て左手に進むと100mほどで皇居に面した内堀通り(半蔵門交差点の近く)に出ます。半蔵門警備派出所前でまらそんもんくさんと合流。一周目の途中で登走心さんとも合流して2周ほどラン。

この日は日中雪が降った影響やサッカー日本代表戦が行われていた影響か銭湯も皇居もガラガラでした。普段はロッカーの空きもなくたいへん混雑するそうです。千鳥ヶ淵から半蔵門のあたりに雪が残っていましたが、それ以外は雪もなく、意外と暖かくてとても走りやすかったです。このくらい空いているなら皇居ランも悪くないなあ。

走った後は、バン・ドゥーシュで汗を流しました。湯船は小さめですがジェットバスが気持ちよかったです。シャンプーとボディソープは無料で利用できました。タオルは持参が必要です。

その後、ランナーの間では有名で一度行ってみたかった半蔵門の「炭や」で乾杯♪

明るく気さくな走る女将さんオススメのささみの刺身やチキン南蛮など鳥料理とビールを美味しくいただきました。

まらそんもんくさんは各地のレースで年代別入賞されるサブスリーランナーで伴走ランナーもされています。登走心さんも日医ジョガーズとしてレースに参加されるなど、お二人の社会貢献や飽くなき向上心にはいつも刺激を受けているご近所の先輩ランナー。

私も走ることで何か人の役に立つことができないかなと思っており、いろいろと興味深いお話をお聞きできました。山の話、トレイルランの話、あっという間の楽しい時間。記憶に残る四年に一度の2/29になりました。ありがとうございました(^^)

0 件のコメント:

コメントを投稿