2012年3月14日水曜日

第20回フォトロゲ伊勢原

先週の土曜日(3/10)、以前から気になっていたロゲイニング(の入門編)に初挑戦!TREKNAO主催の『 第20回フォトロゲ伊勢原 』に参加してきました。

ロゲイニング 』とは、地図やコンパスを使って、山野に設置されたチェックポイント(CP)を制限時間内に多く回り、得点を競うスポーツです。1976年にオーストラリアで始まり、日本では2002年から行われています。『 オリエンテーリング 』と似ていますが、以下の点などが異なります。

オリエンテーリング
・個人競技
・ポイント(コントロール)をスタートから指定された順序で通過する
・フィニッシュまでの所要時間を競う
・競技時間は数分から2時間程度

ロゲイニング
・(通常)2~5名のチーム競技
・ポイントをまわる順序が自由
・所要時間内での得点を競う(遅刻すると減点)
・競技時間は数時間から24時間と大規模

体力だけでなく、地図から地形を読み取る能力、効率的なルートをプランする能力、プラン通りに実際の地形をたどるナビゲーション能力が必要とされます。競技志向な方だけでなく家族で楽しみながら参加される方も多いようです。

フォトロゲ 』は本格的なロゲイニングをアレンジした入門編。計測はスタート・フィニッシュのみ、成績は自己申告、チェックポイントを写真撮影、個人で回ってもチームで回っても良いというルールでした。

今回の会場は伊勢原市にある鈴川公園。6:30に調布の自宅を出発し8:40会場到着。あまりの強風、雨という天候だったので、途中でビニール合羽を購入して行きました。

所属している「こあしす山民会」から参加の、とやさん、たかさん、monoさん、よしださん、へーたろーさんと合流。皆さんは5時間の部、私は3時間の部にエントリー。

受付で名前を確認し、ビニール袋に入ったA4版の「地図」と「チェックポイント(CP)一覧」、参加賞のお菓子をいただきました。

地図は2万5千分の1地形図CPが30箇所印されています。点数の高いCPはスタート地点から離れていたり山の上にありました。等高線間隔は10m、磁北線が4cm(=1km)間隔で引かれていました。CP一覧には各CPの解説と写真があり、同じアングルで写真撮影をしてきます。

コースは市街地40%、里山60%程度の配分。ベストルートで全部回ると40km前後。合計点は800点。遅刻は1分につき-20点の恐怖!30分オーバーで失格。

5時間の部が9:00にスタートした後、コースディレクターである太腹熊猫さんによる「地図とコンパスの直前講習」を受講しました。初心者の私でも理解できるように分かりやすく地図記号、縮尺、等高線、方角(真北と磁北)、整置の基本を教えていただきました。

そうこうしているうちに3時間の部のスタート時間が迫って来ました。結局どんなルートで回るか決めきれませんでした。3時間だと全CPは無理なのでどのCPを捨てるか、事前のルート検討は重要だったと思います。

10:00 スタート!

で、とりあえず一番近場のCP3(3点)に何となく向かってしまい、その流れで北東から反時計回りで回ることにしました。
Garminの軌跡ログ
いきなり次のCP11に向かう途中でコースミス。現在地が分からなくなる恐怖を味わいました。街中なのに(^^;

その後も何度か無駄走りをすることがありました。動く前に「現在地を把握」し瞬時に「標高差を読んでベストルートを選択」し、「次の目印、距離」を頭に入れてから動かないとダメですね。Garminのログだと平地は4'30~5'00/kmで走っていましたが、地図読みに時間がかかりグロスでは6'00~7'00/kmくらいに落ちていました。自分がどのくらい移動しているのかも意識する必要があり、常に頭と体がフル回転で夢中になれました(笑)

地図も何度も読んでいると今まで気が付かなかったものが段々と見えてきて面白かったです。

雨も止んできたのでCP18「保國寺の百体地蔵」でビニール合羽を脱いでバックパックへしまいました。

CP18の後は最高CP71「聖峰」ではなく3番目に高ポイントのCP56「塔の山」へ。CP71とCP48は始めから無理だと思い込んで捨てていたのですが、後から地図を見ると行けるCPでした。この判断が最終結果に影響してしまいました...。
塔の山への途中にあった展望台からの眺め
CP43「導水トンネル」は迷った方が多かったようですが、他の参加者が登ってくるところを見かけてすぐに発見できてラッキーでした。

CP26「善波御夜燈」からCP36「菅原神社」へは弘法山ハイキングコースの楽しいトレイルラン。ただ、CP36への分岐箇所が正しいのか自信がなくてものすごく悩みました。整置して方角も正しそうなので思い切って分岐して下りへ。急な細い道で不安でしたが正解でした^^
左:CP26「善波御夜燈」 、右:CP36「菅原神社」

この時点で残り42分、ゴールまでの直線距離で約3.5km。残り時間が気になり焦り始めました。1秒でも遅れたら20点の減点。行けるのか、行けないのか!

走りっぱなしで取れるCPを回って最後はドキドキしながら7分前にゴール!

ゴール時刻を告げられ、記録用紙に回ったCPの順番、合計点、ゴール時刻を記入して提出。同得点者がいる場合、先に終了した人が上の順位となるようです。

回ったルートは、3→11→21→37→14→23→31→16→29→18→56→43→25→35→26→36→30→27→10→8。約25kmでした。

全員が集まるまでスタッフの方が作って下さったお汁粉をいただきました。温かくて美味しかった~。

13:30から3時間の部の表彰式。なんと、3位(499点)で伊勢原いちごをいただきました。!

1位(544点)と2位(524点)の方のルートを見ると、私が行かなかったCP71とCP48を回ってしました。これが敗因ですね。やはり高得点のCPを中心に周辺のポイントを拾うという作戦が良いのかもしれません。

その後、14:00に5時間の部がフィニッシュ!山民会から参加のmonoさんがCPコンプリートの800点で優勝!女子ではたかさんが2位でした!

解散後は山民会のメンバーと歩いて鶴巻温泉「弘法の里湯」へ。

さっぱりした後は、本厚木へ移動して厚木シロコロで打ち上げ。締めのラーメンも美味しかった♪

フォトロゲ、想像以上に面白くて是非また参加したいと思いました。今月の雑誌ランナーズ(2012年4月号p.91)にも「第19回フォトロゲ所沢」の様子が紹介されています。アットホームな雰囲気の楽しいイベントでした。スタッフの皆さんありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿