2012年2月18日土曜日

第50回延岡西日本マラソン(スタートまで)

伝統の『 第50回記念 延岡西日本マラソン 』大会当日。スタートから折り返しまで。

■2/11(土)大会前日(受付、レセプション)
大会前日受付

■2/12(日)大会当日

大会当日の朝を迎えました。

前日と同じ流れで、7:00起床。大浴場の熱い湯にサッと浸かって体を目覚めさせました。

8:00からホテルのバイキングで朝食。この日はランナーが大勢いました。皆さんご飯を2杯だったり、皿に盛ったりして大量にご飯を食べているのが印象的でした。左上のきなこ餅が人気でした。

食事のあとはスペシャルドリンク(10、20、30、40km用)の準備。
それぞれベースは水分(経口保水液 OS-1)200ml、BCAA(MEDALIST 170ml用パウダー)とし、暑くなりそうだったのでミネラル(Sport Mineral 1/4袋)を入れました。

20km、30kmにはグルタミン(WGH Pro)、20km、30km、40kmには糖質(shotz)も入れました。30km、40kmのshotzはカフェイン入りにしましたが、ちょっと甘すぎました。10km、20kmのドリンクは美味しかったです。

ちなみにレース前、アルコールは一週間、カフェインは4日間断ちました。

最終コールは、10:00~11:30。スペシャルドリンク受付は、9:00~11:00。10:00にホテルを出発。大きい荷物はフロントに預け、着替だけ持って行きました。

気持ちの良い快晴の青空の下、W-up兼ねて徒歩15分ほどで会場入り。

最終コール、スペシャルドリンクの受付を済ませました。最終コールはゼッケンを本人が提示。スペシャルドリンクはボトルに氏名、ゼッケン番号、希望関門を油性インキで記入した上で、関門ごとに受付(預け)しました。

更衣室は市役所3F講堂。パイプ椅子が並べられた暖かい部屋でスタート前まで待機できました。東京マラソンなどでは寒い中で数十分待たされるようですが、招待選手並の恵まれた環境でした。無料のペットボトル(水500ml)なども置いてありました。

スタート1時間前11:05になり、VESPA ProとVAAMゼリーを摂って着替え。着替えた荷物は受付で貰ったビニール袋に入れて部屋の中に置き、貴重品は1Fで預けました。参加人数が少ないのでトイレもさほど混雑せず焦らず準備ができました。

20分前に外へ出ましたが、日差しが強くて暑さと乾燥している感じを受けました。テレビ(BSフジ)では、スタート時の気象条件、天候:晴れ、気温:14.3℃、湿度:25%、風向:北北東、風速:1.5mと放送していました。

いつも通り、マラソンの前はアップなし。動的ストレッチと流し2本だけ行いました。前日と違って意外と脚が動く?

スタート10分前になり選手が集まり始めたので整列。人数も少ないせいか、皆さんのんびりしていて集まらず、前から2列目の中央という絶好のポジションに並んでしまいました。12:00から始まったBSフジ(全国ネット)の映像にも放送開始直後に映っていて全国ネットデビュー(笑)

選手の一人が拡声器を使って音頭をとり、「エイ・エイ・オー!」の掛け声を全員で上げて気合注入。

5分前になり招待選手も最前列に整列。少し冷たく感じる風が沿道の旗を揺らしていました。

幅の広い中町通りのど真ん中、前方には白バイとテレビ報道車、沿道には沢山の応援の方々。期待と緊張の瞬間を迎えることができた幸せを感じながら無事のゴールを祈る。

12:05、スタートの号砲が鳴り響きました。

前半につづく...

0 件のコメント:

コメントを投稿