2012年1月18日水曜日

adidas adizero CS7

ロング走、jog、LSD用のシューズを新調しました。今回で三足目のadizero CS7。

◇adidas adizero CS7 M(アディゼロ CS7)

品番:G41396、カラー:スライム×シャープブルーF11×ネオシルバーメットF11
26.0cm、左244g、右240g





2011年秋モデルが値下げ(5500円)していました。クッション性と軽量性を併せ持ち、4'00/km~LSDまで対応できます。昨年はフルマラソンやウルトラマラソンでも履いた使い勝手の良いシューズです。コストパフォーマンスもGood。

春モデルと比べると、アウトソールのパターンが細かくなり横方向に溝が入りました。グリップが良く、蹴り出しも良くなりそうな雰囲気ですが、少し履いたくらいだとちょっと分かりません(^^;

adizeroは元々幅が狭い(ワイドモデルが2E)ので前2足はワイドモデルを選択しましたが、ロング走をそこそこのペースで走ると左前足部にマメができて困っていました。今回は標準モデル(D)を試してみることにしました。

幅が狭くなる分、長さも25.5cmから26.0cmに変更したのですが、これは失敗したかも。。。走ってみるとサイドはピッタリとフィットした感じでブレがなくなりましたが、かかとがルーズに感じてしまいました。シューズ選びは難しい。。。

ちなみに、一足目は61回で757km、二足目は63回で841km走りました。CS7は700kmを超えると全体的にヘタリを感じます。しばらくは、このシューズでリハビリしていきます。

■2012.01.31追記
・両足(特に左)の親指付け根が痛みます。やはりDでは圧迫されてしまうようです。
・グリップはいいです。
・ソールの横溝のためか、曲がりやすいがソールの反発力を得にくい感じがします。

0 件のコメント:

コメントを投稿