2011年12月18日日曜日

今を生きる

今日は午後から娘の幼稚園でXmas会の降誕劇を見届け、夕方から祖父の通夜へ。

生きることの喜び、悲しみ。命の尊さをあらためて感じる一日でした。


この3週間、右膝の痛みがなかなか引かず、今シーズンはもうダメかな...と諦め気分になることもありましたが、来シーズンが来る保障など無いという当たり前のことを思い出させてくれました。

今、全日本実業団女子駅伝を録画で見ています。(結果は知りません)
1区は先日の五輪選考会、横浜国際女子マラソンで惜敗した尾崎好美選手がトップでたすきを渡しました。悔しさをバネに意地と気迫を感じる素晴らしい走りでした。

今シーズンのレースに間に合うか分かりませんが、走れることに感謝し、悔いを残さないよう一日一日ベストを尽くしたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿