2011年10月7日金曜日

GARMIN ForeAthlete110 インプレ

Garmin ForeAthlete110(FA110)を使用し始めて2ヶ月。ほぼ体の一部になりました(笑)
フィット感が良くてストレスがありません。

■距離
距離表示は延岡のオリンピアロード(500m毎)や延岡西日本マラソンコース(1km毎)で確認したところ、とても正確でした。毎朝の約10kmのランニングコースでも毎日同じ距離を表示します。多少街路樹に覆われていても影響ないようです。

いいよねっとのFAQ(ID #1494)によれば、「GPS本体に表示されるのは、GPS測位ごと(通常は毎秒間隔)」と書かれており、精度の高さも納得できます。

■軌跡ログ
Garmin Connectで地図上に軌跡を落とすと道路とズレます。いいよねっとのFAQ(ID #1494)によれば、「軌跡記録設定を毎秒にした場合も、GPS本体側では各種フィルタリング等を行っている関係上、両データは100%のイコールにはなりません。」とあります。FA110には、軌跡記録設定が無いので、荒いサンプリング間隔になっているのかもしれません。

■バッテリー
今のところ週1回程度の充電で間に合っています。

いいよねっとのFAQ(ID #1454)によれば、「リチウムイオン充電地は、一般的に500回程度の充放電に耐えられると言われており、その他の条件も重なりますと1年で50%程度の能力に落ちてしまう事も珍しくありません。過充電や過放電、そして、高温などがより劣化を加速する原因となります。」とあります。

「使い勝手よりもバッテリーの寿命を優先する場合は、使用→満充電というサイクルではなく、半分程度の充電状態を維持する事をお勧めします。」とのことなので、頻繁に満充電せず、半分程度の充電状態で使用した方が良さそうです。

■画面
とても見やすいです。が、スタートから1時間は「分:秒」の表示ですが、1時間を超えると時:分」と小さく「秒」の表示に変わり、動いているのか確認し難いのが難点です。

ラップ毎にラップタイムが表示されますが、ラップ音が聞こえず見逃すことも多いです。元々は走行距離が分かれば良かったのですが、やはりペースが気になってしまいます

レースでは細かくペースが分かると気になるし焦りにつながりそうなので、今まで通り SEIKO Super Runners を使用してリズムに集中して走りたいと思います。


全体としてはロードのトレーニング用として大変満足しています。トレイルランやウルトラマラソンなどで長時間使用するには、バッテリー容量の大きな310XTや後継機の910XTも良さそうだなあ~と気になり始めたところです(笑)

-------------
追記 2013.09.14
バンドを止める輪っかが切れました。
バッテリーは当初の8時間→4時間くらいに劣化。日々の練習では支障はありません。

-------------
追記 2013.09.26
バンドが切れ始めました...。


0 件のコメント:

コメントを投稿