2011年9月14日水曜日

ParkTool チェーンギャング CG-2

宮崎で雨の中でばかり乗っていたので(苦笑)、チェーンの汚れがひどくなってしまいました。赤城山ヒルクライムへ出かける前に、取り寄せておいた『 ParkTool(パークツール)チェーンギャングCG-2 』でクリーニングしました。

CM-5/サイクロン、CB-2/シトラスチェンブライト(236ml)、GSC-1/ギアクリーンブラシ

ギアはアウター・トップにセット。新聞紙を敷き、サイクロンの蓋を開けて、下側のチェーンを挟み込みます。

蓋を閉め、上部の注ぎ口から洗浄液CB-2をFillの線まで注ぎます。ボトルから注ぐ際に垂れないよう要注意。

右手でクランクペダルを30回、逆回転させる。が、難しかった。。。
  • 汚れが酷くて逆回転がスムーズにいかずチェーンが脱落
  • 左手で持ったサイクロンを傾けてしまいチェーン出入口から洗浄液がこぼれる
  • サイクロンを持つ位置がフロント・リアのラインから外れるとチェーンが内や外に脱落

要領をつかんでからはスムーズに回せるようになりました。最初はゆっくりと回すのが良いと思います。

写真の通り、上側のチェーンからも汚れた洗浄液が垂れるので、新聞紙はもっとしっかり敷いた方がよいです。

洗浄液をふき取り、注油。チェーンの隙間に染み込んだところで、余分な油はゴシゴシとしっかりふき取ります。

今回は赤城山ヒルクライムに向けて、店長お薦めの「ムオン」を投入してみました。

完成。ピッカピカになりました。

こまめに注油、清掃していば必要ないかもしれませんが、大掃除にはとても便利なツールです。操作も慣れれば簡単で良かったです。

0 件のコメント:

コメントを投稿