2011年9月28日水曜日

秋田内陸100kmマラソン前日受付

■9/24(土)大会前日 晴れ

『 第21回 北緯40°秋田内陸リゾートカップ100kmチャレンジマラソン 』の受付は、前日13:00~15:30ということで、11:00過ぎの秋田内陸線で角館へ向かいました。

一両編成の列車はランナーで満席状態。ちょっと狭かったですが幸運にも1席空いてました。

13:30頃に角館に到着し、徒歩2分ほどで仙北市角館交流センターへ。スタートゲートを見るとテンションが上がりますね。

受付でナンバーカード決定通知書を提示してナンバーカードなどの荷物一式を受け取りました。

会場入口ではバナナ(4本!)とお菓子1個をいただきました。バナナは当日朝、中間地点、ゴール後に食べて役に立ちました。

競技説明、前夜祭(開会式)が始まるまで、ロビーの椅子に座って大会プログラムを読んで時間潰し。エントリー時にコメントを書くのですが、各自のコメントが面白かったり、気持ちが入っていたり、読み飽きませんでした。

また、受け取った荷物の中には透明のビニール袋が入っており、総合案内で、防寒用に腕と首をちょうど良い大きさにカットしていただきました。

15:00過ぎから外で競技説明が行われました。

注意点としては、当日にもランナースタート受付(3:30~4:30)があること。ナンバーカードに付いているシールを出走表に貼り付けるのですが、これをしないとゴールと認められないとのこと。昨年も3名が失格となったそうです。

また、来年以降、交通規制の関係で、制限時間が今年の13時間(5:00~18:00)から30分早まって、12時間半に変更されるとのこと。今年の第五関門(89.09km)も17:00に閉鎖するとのことでした。昨年の完走率は57.9%だったそうですが、どのくらい影響があるか。

16:00から前夜祭(開会式)が始まりました。仙北市市長、上小阿仁村村長、北秋田市長によるユーモア溢れるお話、素晴らしい選手宣誓、気分の盛り上がる開会式でした。

同じテーブルにいらした方がクリスタルランナー(10回完走)として表彰されていました。今回の参加者名簿を見ると、117名のクリスタルランナーが参加されるようです。

外でもおそばなどが振舞われていました。

宿泊は、駅前の旅館「やまや」さん。キャンセルで空きが出て一週間前に予約が取れました。夕食の時に聞いた話では、帰りに来年の予約をして帰る方ばかりでした。

翌日の朝食用におにぎりを買い出し。駅のコンビニ、駅向こうのスーパーは売り切れで、駅向こうのファミマまで探し歩きました。駅近辺はお店が少ないので早めに買っておくと安心です。

風呂に入った後、相席になった埼玉からいらしたランナーさんたちと楽しく会話しながら夕食。快調にサブ10ペースだったのに80kmでパタッと脚が止まった話などを聞いて、最後まで油断できないなあと改めて気が引き締まりました。

20時前に就寝。

大会当日へつづく...

2 件のコメント:

  1. 何気なく見ていたブログ・・読んで行くと・・・「やまや」で
    相部屋だった方では? その節は、携帯までお借りして
    有難うございました。 サイフは失くすやら・携帯は壊れるし散々な前日でしたが、どうにか12時間43分で完走できました。
     ご縁がありましたら(どこかの大会で?)お声掛け下さい。

    返信削除
  2. Sさん!?コメントありがとうございます!
    前日のトラブルに負けず初完走されたんですね。
    ナイスランでした!
    また是非どこかの大会でお会いしましょう(^^)/

    返信削除