2011年7月19日火曜日

第12回リスタートタイムトライアル

7/17(日)、富士登山競走に向けた調整レースとして『 第12回リスタートタイムトライアル in 代々木 』に参加してきました。

会場は東京都渋谷区代々木公園にある「 代々木公園陸上競技場(第三種公認) 」。

通称「織田フィールド」と呼ばれアスリート・ランナーのトレーニングで有名なトラックです。今回初めて訪れましたが、都心とは思えない静かな環境で走りやすそうなトラックでした。一般開放日は混みあうようですが...。

スタートは11組19:50。17:40に自宅を出発し小田急線代々木八幡駅から徒歩10分ほど、18:50に到着しました。日中の炎天下とは異なり、風もあって涼しく感じました。

入り口(第4コーナー付近)の受付テントでハガキとゼッケンを交換し、ゴール付近でラン仲間のじーさん、はるさん、いちてつさん、よーいちろうさん、がしさんと合流し、スタート前の緊張が解れました。

19:10からウォーミングアップで 3km jog、流し100mx3本で刺激。朝の10km jogでも感じましたが、バネがなく、体が重たく感じました。実際、山向けの筋肉をつけているので仕方ありませんが体重もちょっと重い。3分台/kmで走るのも3週間ぶりで、どれだけ走れるのか不安を感じました。不安から多めにアップしましたが、暑い時はもう少し少なめでもいいのかもしれません。

レース用のウェアに着替えて、19:40にスタート地点へ。前の組を走る、じーさん、春のレースで何度かご一緒したO崎さんを応援しました。相変わらずO崎さんの追い込みは凄い...。

最終組ひとつ前ということで、スタートはだいぶ遅れて20:00過ぎにスタートしました。

30人以上いる組で、2列目めの一番インコース。外側のコースから囲まれて集団後方にポケットされてしまいました。直線の度にアウトコースに出てダッシュして前のポジションへの繰り返し。アウトコースも3コースくらい外を回るので無駄な足を使いました。記録を狙うレースだったら乳酸を溜めるようは走り方はしない方がいいんでしょうね。

先頭まで5人くらいのところまで上がって1000mの通過は、3'28。遅い。調子はよくありませんでしたが、シーズン最後のトラックレースなので思い切って楽しむことにしました。先頭で がしさんが走っているのが見えたので思い切ってペースアップ。初めて先頭を走ってみましたが、気持ちの良いものでした。

2000mの通過は、6'53(3'25)。今日の脚ではここまでで...沈。

3000mで止めようかと思うくらい脚が急激に重くなり後退。暑さのせいか、筋肉が緩んだ感じで力が入らなくなりました。

涼しいとはいえ30℃近くあり汗も噴き出す。バックストレートには給水テーブルが用意されていました。リスタートのペースメーカーの方から走りながら渡していただき首筋にかけました。ありがとうございました。しっかり最後まで走らなければ。

手元の時計では、3'28-6'53(3'25)-10'41(3'48)-14'40(3'59)-18'35(3'55)

大撃沈でしたが、現在の状態が把握できて良かったです。富士登山競走に向けてしっかり疲労抜きに徹したいと思います。

帰りに渋谷のパスタ屋さんでエネルギー補給。本番レース前なのでビールは封印。冷水が美味しかった~。私たちのテーブルだけ異様に水の消費量が多かったです(笑)

関係者の皆様、参加された皆様、ありがとうございました。

2 件のコメント:

  1. 小谷さん記録会お疲れ様でした。
    富士登山前のスピードを求められる記録会だったので、
    いつもの走りではなかったですが、楽しかったです♪
    ついつい、ラン仲間と走ると力が不思議と対抗心で
    頑張れちゃいますね。
    秋以降も是非ご一緒しましょう。
    富士登山頑張って下さいね(^_^)/

    返信削除
  2. はるさん、お疲れさまでした。ナイスランでしたね。
    私はひどい記録で富士登山競走に向けて不安が残りましたが、皆さんからは沢山の刺激をいただきました。ありがとうございました。
    富士登山競走まで残された時間しっかり準備をし、ベストを尽くしたいと思います。
    夏場のトレーニングや秋のレースで是非またご一緒させてください!

    返信削除