2011年4月25日月曜日

第64回富士登山競走の参加確定通知

4/22(金)に第64回富士登山競走の「山頂コース参加確定」の通知が届きました。

ナンバーカード引換券等「参加案内」の発送は6月下旬予定とのこと。

ただし、同封されていた手紙によれば、大震災の影響が雪解けしてみないと分からず、富士山の状況如何によっては、実施について新たな判断を余儀なくされる場合がある。6月上旬には、最終的な決定がなされる見通しとのことです。

今年の目標、市民ランナーの年間グランドスラム(フル:サブ3、ウルトラ:サブ10、富士登山競走山頂コース時間内完走)のためには、替えのきかないレース。開催されることを祈るばかりです。


開催中止となった野辺山100kmウルトラマラソンを主催しているランナーズ・ウェルネスから、歴史街道丹後100kmウルトラマラソンのお誘いが届きました。9/18 開催確定(エントリー4/8~8/5)だそうです。

現在、ウルトラマラソンは秋田内陸ウルトラマラソン四万十川ウルトラマラソンを検討していますが、どちらも不確定要素があります。

秋田内陸ウルトラマラソン(09/25開催、エントリー4/11~6/30、5/末に最終決定)
四万十川ウルトラマラソン(10/16開催、エントリー例年だと5/20~6/20頃、7/中旬抽選)

富士登山競走の山頂コースが中止となった場合、ウルトラマラソンを走る目的が無くなってしまうので、6月上旬の富士登山競走の開催確定を待とうかと思います。

富士登山競走が開催中止となった場合、ウルトラマラソンは走らずフルマラソン練習に専念。(年間グランドスラムは断念)

富士登山競走が開催決定となった場合、
   秋田内陸が開催決定なら秋田内陸にエントリー。

   秋田内陸が開催中止なら四万十川にエントリー。四万十川が当選なら四万十川。
   秋田内陸が開催中止なら四万十川にエントリー。四万十川が落選なら丹後。

昨年は、秋田も丹後もエントリー期間終了まで定員に達していなかったようですが、今年はどうでしょうか。状況によってはエントリーを早めなければならないかもしれません。スタートラインに立つのも簡単ではないなあ。

0 件のコメント:

コメントを投稿