2011年4月8日金曜日

義捐金(3月分)

今週末には満開になりそうです。

runx10_logo
RUN×10(ラン・バイ・テン)。走った距離 x 10円を募金する運動。

3月分の義捐金を郵便局で払込みしてきました。

ところで、「ぎえんきん」の漢字表記、「義捐金」と「義援金」を見かけますが、元々は「義捐金」だったようです。

「義」は、正しい行い、もしくは公共のために力を尽くすこと、「捐」は、捨てる、投げ出すこと。すなわち、大義・公共のために投げ出すお金。戦後「捐」が当用漢字に採用されなかったため、同じ音の「援」が代用されているようです。

ちなみに、「寄付」と「募金」の違いは、
「寄付」は、公共事業や社寺などに金品を贈ることで、義捐金も寄付金の一つ。
「募金」は、寄付金を集めること。

義捐金の送り先は「日本赤十字社」にしました。郵便局からの払込みには手数料がかかりません。取扱期間は、平成23年3月14日(月)~平成23年9月30日(金)。4月6日(水)現在、1,661,615件、1,082億3,331万5,346円の義捐金が寄せられているようです。

今後、各機関で受付けた義捐金がとりまとめられて、被災自治体、日本赤十字社、報道機関などで構成される義援金配分委員会により、配分が決定されて、被災された方々に届けられるそうです。早く届いて欲しいと思います。

こちらは「走る」Tシャツ(http://hashiru.jp/)。
普段は日本脳性麻痺7人制サッカー協会へ寄付されますが、しばらくの間、支援Tシャツとして諸経費を除いた1000円が日本赤十字社を通じて被災された方への義捐金とするそうです。胸の文字も、いつもの「Think Global Run Local」から「We are with you」に変更されています。背中の文字はいつも通り。脳性麻痺により四肢体幹機能障害と闘う小学生、大智君の書いた「走る」の力強い文字。

がんばろう、ニッポン!

0 件のコメント:

コメントを投稿