2011年4月4日月曜日

第13回Lafuma青梅高水山トレイルラン

春の訪れを告げる『 第13回 Lafuma青梅高水山トレイルラン(15kmの部) 』に参加してきました。昨年の大会に続いて2回目の参加です。

05:00 起床。朝食は餅2個、ウィダーインゼリー。テーピングは足首だけ。
06:30 自宅出発。
06:51 中央線の三鷹駅から青梅行各駅停車に乗車。
07:50 青梅駅到着。
08:10 大会会場の「風の子太陽の子広場」に到着。

昨年より30分ほど早く着いたこともあり、受付やトイレも空いていて、着替える場所も確保できました。気温が低く肌寒かったですが、昨年よりは暖かく感じました。

08:50 からの開会式では、東日本大震災の犠牲者に黙祷をささげました。会場内では、義援金の募金、未使用Tシャツの回収、KFCのガレッジセールなどが行われました。また、入賞者の賞金の半額が義援金にされるとのことでした。

恒例のエアロビでのウォーミングアップ。

息が上がりましたが、参加者全員でのエアロビは楽しくて体もほぐれました。ちなみに今回のエントリーは、30km部は約1100名、15km部は約1100名、男女比率は、男子約1700名、女子約500名。

09:30 にエアロビが終了し、WGHProとショッツを補給。荷物を預け、トイレに行ってからスタート地点へ向かいました。トイレは30kmの部(10:00スタート)のランナーが減ったら一気に空きました。

スタート地点には10:20くらいに到着しました。既に50人くらい集まっていました。混雑をさけるため、前方の位置にスタンバイ。10分前に防寒用に着ていたモンベルEXライトジャケットを脱いでボトルポーチに収納しました。

今回の装備は、
イヤーウォーマー/THE NORTH FACE
ウェア/adidas ハーフジップTシャツ
アームカバー/NIKE
グローブ/AXESQUIN 指なし
タイツ/SKINS スポーツハーフタイツ
ゲイター/SKINS パワーソックス
ソックス/X-Socks Run Speed One
シューズ/THE NORTH FACE Single-Track
テーピング/New-HALE(自作X)
ボトルポーチ/CAMELBAK DELANY RACE(MUSASHI REPLENISHを500ml)

KFCのサイトには、
・手袋着用(義務)
・トレランシューズ(義務)
・最低500ml以上の飲料水(義務)不携帯の場合はペナルティ20分を記録に加算。
とありましたが、完全には守られていないようでした。封筒で送られてきた書類には、トレランシューズと飲料水は「お勧めします」に変わっていましたが...


10:40 スタート!

スタート直後はスローに感じたのもつかの間、最初の下りに入って縦長になりそのままズルズル離されてしまいました。

SKINSパワーソックスを初めて使用したのですが、前後が分からず履いたら、1kmも行かないうちにズリ落ち役立たず。どうやら逆だったようです...orz

急登で4~5人に抜かれ、道幅の狭い林道に入るころには最終順位が確定した並びになっていました。応援の方によれば20位前後らしい。

分岐地点を、24'13で通過。昨年は25'26。

登りが全然走れませんでした。富士登山競走までに体を絞って山連しないとです。

30kmコースとの分岐を、29'59で通過。昨年は31'26。

青梅丘陵ハイキングコースから栗平集落へ下る急勾配の下り坂には補助ロープが設置されていましたが、指なしグローブだと火傷しそうでした(笑)

栗平地区を、35'55で通過。昨年は37'17。舗装路に出たところが37'56。

ここから栗平林道の舗装道路を登り返す。昨年はバテバテでしたが、今年はある程度余裕を持って走れました。ただ暑いのでイヤーウォーマーは外して腕に巻き付けました。

登り終わったところの給水所を、49'40で通過。昨年は51'51。

昨年は給水所の先の林道入口で転倒したので注意。ここから分岐までの短い区間は道幅が狭く木の根もあるので注意して走りました。分岐では最後尾のランナーとすれ違いました。ハイキングコースに戻ってからは気持ちの良いペースで下り基調のトレイルを走り、最後は舗装路を一気に駆け下りてゴール!

ゴールタイムは手元の時計で、1:12'04。昨年は1:15'36(26位)でしたので、3'30くらい縮められました。

※正式結果: 1:12'05、21位 (男子完走586人)、年代別3位(年代別1位は1:10'06)。

青梅駅のホームにあるレトロな駅そば(青梅想ひ出そば)。

肉が少なめな肉うどんを食べました(^^;

参加賞のコンプレッション・ソックス(ハイソックスタイプ)。

関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿