2011年2月27日日曜日

東京マラソン2011ボランティア説明会

いよいよ明日に迫った東京マラソン2011のボランティア説明会に行ってきました。

京王線で新宿駅乗換、りんかい線で国際展示場駅下車7分。説明会の会場は東京ビッグサイト会議棟。写真の逆三角形の部分。

エスカレーターを上がって案内された会議室へ。芝ブロック10km、12km、20kmの給水担当の部屋で300人以上のボランティアが集まりました。入口でアミノバリューのペットボトルを頂きました。

説明会の持ち物は、2/3に届いた下記書類、筆記用具、大きめのバッグ(スタッフウェア持ち帰り用)。
  • ボランティア説明会のご案内
  • ボランティアマニュアル(共通編、芝ブロック編)
  • スタッフウェア受取証

説明会は予定通り14:15から始まりました。芝ブロックのブロック長さんが説明して下さいました。スケジュールはこんな感じ。
  1. 挨拶
  2. アミノバリューについて(大塚製薬)
  3. 映像
  4. 説明
  5. 質疑応答
  6. ウェア配布

事前にマニュアルを読んで行ったので、特に新しい内容はありませんでしたが、映像を見ると実感が湧いてきます。説明では以下の2点が印象に残りました。
  • 給水係は必ず水に濡れる。
  • 出血しないこと。

軍手では濡れるし、ビニール手袋ではキャップを開ける際に破れてしまうそうです。濡れても大丈夫なように防水性の高いウェアやシューズ、お勝手用ゴム手袋がお薦めとのことでした。また、キャップを開ける際などに出血した場合、給水ボランティアはできなくなるとのことでした。要注意です。

荷物はテーブルなどを運んできた台車に置いておけるので、雨対策で荷物を包めるゴミ袋も持参するとよいそうです。

説明会は予定の15:15より少し早く14:55に終了。会議室の後ろで順番にスタッフウェアを配布されて解散となりました。

アシックス製のスタッフウェア(アミノバリュー担当)。水担当は水色のウェアでした。

明日(今日)は、8:00~13:00までの活動になります。ランナーの皆さんが気持ち良く東京の街を駆け抜けられるよう微力ながら全力でサポートしたいと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿