2011年1月9日日曜日

第6回マラソン準備マラソン

昨日はマラソン完走クラブさんの練習会『 マラソン準備マラソン 』に参加しました。

昨年も立川昭和記念公園で開催されたマラソン準備マラソンに参加させていただきましたが、参加者が3000名規模となり運営が大変そうでした。今回は、横浜こどもの国で定員800名で開催されました。

調布駅を9:20に出発。橋本、長津田経由で10:30頃こどのも国駅に到着。スタートが11:25なので時間に余裕があり、電車も空いていて良かったです。

入り口前で受付。ゼッケンと入園券を受け取り入場。

園内マップ。4.025mの外周道路を走ります。普段は園内バスが走っているようです。

こどもの国には初めて来ましたが、旧日本軍の弾薬庫だったそうです。戦後米軍から返還され1965年に開園。広い敷地に自然の地形を生かした牧場や施設が点在しています。

入り口広場を登ったところに外周道路の陸橋。2周目以降はこの橋の上を走りました。

橋の下でゼッケンに名前と目標タイムを記入。最初のグループがスタート地点に集まっていました。

●スタート時間
10:40スタート 6'00/km、6'20/km、6'40/km、7'00/km
10:53スタート 5'30/km、5'45/km
11:08スタート 5'00/km、5'15/km
11:25スタート 4'00/km、4'30/km

コースは4.025mの外周道路を左回りに7周28.175km。フルのペースより15~45秒遅いペースでとのことだったので、4'30/kmペースのグループで走ることにしました。

中央広場の先にある屋外プール・アイススケート場の更衣室へ。

更衣室は貸切。着替え用の個室ブースもありました。100円ロッカーに荷物を預けて手首に鍵を装着。アイススケート場では子供向けの講習会が開かれていました。

10分前にスタート地点へ戻り、コーチ陣からトレーニング内容の説明とアップダウンの走り方のアドバイスを聞きました。

  • 集団走に慣れる。2列の隊列を守る。
  • 序盤に余裕を持たせて、アップダウンの走り方を確認する。
  • 20kmからゴールまではフリー走行。簡単に逃がさず離れないように粘る

アップダウンの走り方は、

  • 登りは腰高のフォームを意識する。腰が落ちるとスクワット状態になり脚にくる。
  • 下りはピッチを意識する。気持ち良くストライドで走ると後半脚にくる。

4'00/km、4'30/kmのグループは各20人くらいでした。「走る」Tシャツ(白)を着たOさん(つくば2:55)や、同じく勝田全国マラソンに参加されるSさんと少し会話させていただきました。

11:25にスタート!

4'30/kmのペーサーはWGHRCの練習会でもお世話になったことのあるOさん。富士登山競走でも入賞される方なのでアップダウンを感じさせない美しい腰高のフォーム。見本を見ながら走りました。登りでは少しストライドを縮めて走るといいそうです。下りは飛ばすと故障の原因になるのでゆっくり行きましょうとのことでした。

アップダウンが多いとは聞いていましたが、平坦なのはスタート地点だけ。細かいアップダウンの連続に時折現れる壁のような激坂。登りはストライドを狭めた腰高のフォーム、下りはピッチを意識することの連続。集中してアップダウンの練習ができました。本番のレースでアップダウンがあっても自信をもって走れそうです。

1周目は4km地点でラップを計測、以降1周(4.025km)毎にラップを計測。

1周目( 4.000km):17'39
2周目( 8.025km):17'55
3周目(12.050km):18'02
4周目(16.075km):17'52
5周目(20.100km):18'00(1:29'30)

コース途中や逆走しながらスタッフの方々が声掛けして下さったり、他のグループを抜かしながら声掛け合ったりして、とても雰囲気の良い練習会でした。

ペーサーのOさんから、6周目上げすぎて7周目失速すると練習効果が半減してしまうので、ビルドアップできるようにしてくださいとのアドバイスがありました。

7周目(24.125km):16'31
8周目(28.150km):16'12
ゴール(28.175km):0'05(2:02'19)

7周目は7人での競り合い、8周目は2番手で先頭の黄色いランナーを追いましたが、25~50mくらいの差がなかなか詰められず、2番のままゴール。

同じくらいのレベルの方々と走りいい練習ができました。スタッフの皆さん、参加されたランナーの皆さんありがとうございました。また機会があれば、別の練習会にも参加させて頂きたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿