2010年12月28日火曜日

ゆがみ測定

24日につづいて、昨日26日も「こあしす接骨院」さんへ行ってきました。

今回は「ゆがみ~る」で身体のゆがみを測定しました。その後、低周波治療と手揉みで左脚をほぐしていただきました。前回よりも左脚はほぐれてきているようです。

ゆがみ~るの結果を説明していただきました。

スコアは64点。若干O脚気味ですが、全体的にバランスはよく、理想に近い横姿勢との結果でした。ちなみに「こあしす接骨院」さんでの最高スコアは、こちらでランニング&ピラティスの会を主催されている市河さん(元三井住友海上)の98点だそうです。流石です。

歪みの情報から、筋肉の張りや緩みを推定した結果。

赤い部分が緊張している筋肉で、青い部分が緩んでいる筋肉。張りのある左脚が前後とも真っ赤です。腹筋、左の臀筋、内転筋が弱いことが分かります。特に右脚の内転筋が弱いようです。膝でボール挟むなどの補強運動が効果的とのこと。以前購入した小型バランスボールを挟んで補強したいと思います。

また、若干体重が後ろにかかっているそうです。これにより、かかと着地→ワンクッションおいて蹴りとなってしまい、無駄な動作になっている可能性があるそうです。できるだけ土踏まずに重心がくるように意識するとフラットな着地になって動作がスムーズになるとのことでした。

推奨されたストレッチを参考に、ストレッチや補強運動を始めたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿