2010年11月27日土曜日

つくばマラソン前日

2週間の調整期の2週目。5月31日から始めたつくばマラソン向けメニューも最終週となりました。練習量を更に落として疲労を抜き、最終刺激で心肺に適度な刺激を与えました。また、グリコーゲンローディング(カーボローディング/CL)を行いました。

22日(月) 休養
23日(火・祝) 朝 5km jog
24日(水) 朝 10.75km jog(短い距離のスピードプレイ3セット)
25日(木) 休養
26日(金) 朝 最終刺激 2km
27日(土) 休養

直前は休み過ぎと思うくらいで丁度良いと聞くので、今週は思い切って距離も回数も減らしました。

火曜日は、CL前の低炭水化物食でグリコーゲンが枯渇状態。力が入りませんでしたが、ようやく調子が上向いてきたと感じられました。何故か右肩と、持病?(^^;の左ハムストリングスから臀部にかけての張りが酷くなってきたので、夜、「みたか温泉・新鷹の湯」に行って、温泉&マッサージ(奮発してボディケア60分)を受けてきました。そういえば、スポーツトレーナーの中にバルセロナ五輪男子体操団体(銅メダル)の日本チーム主将の名前がありました。

水曜日は、これまで参考にしてきたeA式では「10km~15kmのレースペース走」、田中教授の本では「15km~20kmのイージーラン」が推奨されていました。ただ、まだハムストリングスの違和感やふくらはぎの疲れが残っていたので、短い距離のスピードプレイ(50mペースアップ、ダウン10本)x 3セットを入れながらのjogにして、疲れを残さず刺激を入れてみました。脚の動きにキレが出てきた感じ。

最終刺激は金曜日に行いました。
アップ1.5km jog、2km走(3'50-3'53)、ダウン1.5km jog。
水曜日に比べ明らかに調子が上がってきたのが分かり安心しました。体感では4'10くらいに感じたので、レースの時もオーバーペースにならないように注意しなければと思います。

今朝は、40分ほどウォーキングしてきました。だいぶ右肩、左ハムストリングスの違和感も和らいできました。

食事は、日曜日~水曜日まで低炭水化物食、木曜日から高炭水化物食。木曜日朝の時点で、体重57.9kg、体脂肪率12.8%だったのが、土曜日朝の時点で、体重59.6kg、体脂肪率12.4%と、体重が1.5kg増。田中教授の本でもレース前3日間で体重が1~2kg増えたらCL成功と書いてあったので、上手くいっているといいのですが。

当日は低炭水化物食、ウォーミングアップなしで、グリコーゲン消費を抑えてレースに臨みたいと思います。

いよいよ明日は、一生に一度の初フルマラソン。そして、30代最初で最後のフルマラソン。荒川マラソン中止からの8ヶ月間は、あっと言う間でした。結果的には一年間トレーニングが積めて良かったのかもしれません。

明日のつくば市の予報は晴れ。9時:10℃、56%、12時:15℃、42%。西南西から西の風2m。少し風が吹いて乾きそうです。

苦しい時にはこの一年間のトレーニングを思い出し、悔いの残らないよう最後までベストを尽くして走りたいと思います。

  • 今月 238.7 km
  • 今年 3366.8 km
  • 走り始めてから 4032.4 km

0 件のコメント:

コメントを投稿