2010年10月3日日曜日

ランニングシューズ 2010年10月

今週末は天気が良かったのでランニングシューズを洗いました。
ということで、現在履いているランニングシューズの感想。

の前に、足の実測データ
足長 : 左24.6cm、右25.1cm
足幅 : 左10.2cm、右10.1cm
足囲 : 左24.8cm、右24.9cm

幅広と思い込んでいましたが、足長と足囲の実測からは標準的な 2E のようです。
大抵の人は大きめのシューズを履いてしまって、トラブルを招いているようです。
シューズのサイズ選びについては、『 だから、楽に走れない! 目からウロコのマラソン完走新常識』が大変参考になりました。

◇asics GT-2140 NEW YORK-SW(GT-2140ニューヨーク スーパーワイド)
品番:TJG820、カラー:9199:ライトニング×オニキス
26.0cm、318g ※重さは小型デジタルスケール DRETEC KS-147で半年前に計測した値です。

約一年前、走り始めたときに購入したシューズ。当時は今より10kg以上体重が重かったのでクッション性重視で選択しました。足当たりもソフトでフワフワした感覚。シューズの知識がなく買ってしまい、4Eウィズ相当なので完全にブカブカ。減量期のjogでメインに使い、6月くらいまでは脚に不安があるときに時々履いていました。現在はレースへの移動などで使用しています。
(走行距離:1,236km)

◇asics GELFEATHER GS2(ゲルフェザーGS2)
品番:TJR442、カラー:0142:ホワイト×ブルー
26.5cm、248g

走り始めて約3ヶ月目の1月9日から履き始めたシューズ。GT2140NYと70gの差があり、初めて履いた時には、軽さ、グリップ力、前進する感覚に感動しました。また、やや前傾しているため前足部に負担が掛かりそうな印象でした。ただ、シューズの知識がない時期で、足の幅に合わせて大きめのシューズを選択してしまうという典型的なサイズ選択ミスを犯し、よく足にマメを作りました。スピード練習用にと購入したシューズですが使えるスピード幅が広く重宝しています。初レースとなった2月の守谷ハーフマラソン(1:29'45)や5月の野辺山100kmウルトラマラソンでも使用しました。現在は、主にjog、LSDのメインシューズとして使用しています。アウトソールに通気孔がないので雨の日でも靴の中が濡れないのもよいです。そろそろ、アウターソールが限界でミッドソールが現れ始めてきました。次のjog、LSDシューズを探さなければなりません。
(走行距離:1,110km)

◇adidas adizero CS5 WIDE(アディゼロCS5ワイド)
品番:G03458、カラー:ホワイト×ブラック×ピュアレッド
26.0cm、199g

3足目は初めてのアディダス。ゲルフェザーのマメに悩んでいたのと在庫セールで安かったので試しに購入。2月13日から履き始めました。アディダスは細めに作られているので、ワイドモデルがちょうど 2E サイズ。足全体が柔らかく包まれている感じで履き心地がとても良い。まるで靴下だけで走っているような感覚に感動しました。ただ、ちょうど疲れが溜まっていた時期で、右足首や甲に痛みが出たためシューズの問題も疑ってしばらく履くのを躊躇していました。4月以降は全く問題なく、インターバルから30km走まで、ポイント練習はこのシューズが大活躍してくれました。カラーも好みでとても気に入っています。噂どおり耐久性は弱いようで、そろそろ、アウターソールが限界でミッドソールが現れ始めてきました。次もアディダスを購入したいと思います。
(走行距離:656km)

◇asics TARTHERGALE(ターサーゲイル)
品番:TJR241、カラー:0190:ホワイト×ブラック
26.0cm、189g

4足目は虎走(タイガーレーサー)ターサー。Gale=疾風という響きがカッコイイ。3月の幻の初マラソン直前、adizero CS5で足の痛みに悩んでいた時期、トレランシューズを購入しに行ったときに何気なくゲルフェザーGS2とターサーゲイルを持ち比べてしまいました。ゲルフェザー重い・・・不安な気持ちでスタートラインに立ちたくないという気持ちが湧き上がり、衝動買い。踵のホールド感とインソールの感じがとても良く、ゲルフェザーよりもフラットな感じです。CS5より重く感じましたが、実際は軽くて安定感があります。これまでレース用としてWGHRCのトラック練習、富士登山競走(五合目)、笹ヶ峰トレランなど10回しか履いていません。特にトラブルもないので、つくばマラソンはこのシューズで走る可能性が高いです。あとは、アディゼロJAPANも試してみたいと思っています。
(走行距離:126km)

◇THE NORTH FACE Single-Track(シングルトラック)
品番:NF70010、カラー:OS
26.5cm、312g

初めてのトレランシューズ。GT-2140 NEW YORKによく似た履き心地で違和感なく走れます。ロードではグリップが弱いですが、芝や土に入ったらグリップが良く効いて、安心してトレイルを楽しめます。爪の保護で厚めのソックスを履くことを想定して、通常よりワンサイズ大きい26.5cmを選択。これまでトラブルもなくとても気に入っています。ただ、富士登山競走の試走で山頂まで履いたところ、アウターソールが一気に削れてしまい、ミッドソールが現れ始めてしまいました(泣)。シングルトラックに限りませんが、富士山頂には履き古したシューズで行かないと勿体無いです。
(走行距離:249km)

0 件のコメント:

コメントを投稿