2010年7月12日月曜日

WGHRC練習会

今日はWGHRCの練習会(府中 18:00~20:00)に参加しました。
WGHRCの練習会は、5月の府中(5000mT.T.)6月の朝霞(インターバル)に続いて3回目、今回が最終回です。

今回も貸切のナイター。今回の参加者はWGHRC会員(青T)以外の方も多く40人くらいの参加者でした。

最終回ということでコーチ陣も豪華。平塚潤さん、ラフィネRC木村さん、100キロ世界記録保持者の砂田さん、トレイルランナーの宮地さん、和光市接骨院の安田さん。

午後から雨が降り続いていましたが、練習開始と同時に雨が止んでくれました。

まず室内で、パートナーと組んでストレッチ。
・肩もみ
・肩関節に人差し指、中指、薬指の3本を入れてグリグリ
・左手で肩甲骨を押さえて、右手で肘を押さえて肩回りの伸ばし
・手を後ろに伸ばし、手のひらを近づけた状態で上へ上げていく
これが結構効きました。アップの時、上半身が軽く感じました。

1000m jogのあと、木村さんによる「ブラジル体操」。サッカーのアップなどで見かける動的ストレッチです。
関節の可動域が広がり、心拍数も上がります。次のような動きをリズムカルに行ないますが、難しい~。
・手を伸ばして肩回し(耳を擦るように大きく)
・一歩踏み込んで、体をネジって後ろ足にタッチ
・前脚を延ばし、踵を着けて、つま先を上げてタッチ
・もも上げ、右ひじを左膝、左ひじを右膝をリズム良く
・後ろから前に脚を回す
・前に脚を伸ばす
・後ろに脚を伸ばす
・ヒールアップ
・右足首の内側、外側→左足首の内側、外側に順番にタッチ
など

もも上げからの流し80m(途中まで大きな動きで、後半BUp)x2本で心拍を上げ、10分ほど休憩のあと、本練習。

今日はレペティション・トレーニング。
3000m、rest 6'00、1000m、rest 3'00、300m、つなぎ300mjog、300m という内容。

チーム分けでは、Aチーム(3'40/km)に入ることにしました。6~7名ほどでしたが、脚を見たら場違いなチームに入ってしまったなあと感じました。札幌国際ハーフに出場したとか、フル2:42'台の人とか…。何とか粘って良い練習にしよう。今回も平塚さんに引っ張っていただきます。

1本目の3000mは、1500mの通過が 5'22、2000mの通過が 7'09、3000mが10'52 でした。
2000mからペースが上がってついて行けませんでしたが、前を追いかけて粘ることができました。

6分休憩のあと、1000mを1本。300mくらいからジワジワ離されましたが、最下位争いをしてくれた方がいたので、最後まで気持ちを切らさずに走ることができました。タイムは、3'25。

3分休憩のあと、300mを2本。つなぎは、300mのjog。1本目は、58"。2本目は、53"。
久しぶりに吐きそうになりました(苦笑)
1時間前に食べたアンパンがよくなかった感じ。スピード練習の前に食べちゃダメですね。

最後は、右回りに600mほどダウンjog。

WGHRCの練習会はこれで終わり。一人の練習では難しい高負荷な練習を経験できました。終わってしまうのは残念。こんな練習をできるクラブがあれば、また参加してみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿