2010年7月10日土曜日

高尾山~陣馬山トレイルラン(稲荷山コース)

高尾山~陣馬山(じんばさん)のルートは、首都圏トレイルランナーの定番コースになっています。昨日は夜仕事だったため、日中を利用して、初めて高尾山~陣馬山往復トレランに行ってきました。

京王線で8:00に調布駅を出発し、8:50くらいに高尾山口駅に到着。最近は高尾山の混雑が話題になりますが、平日ということで、それほど人はいませんでした。

早速スタートします。改札を出て右方向の小路を進みます。

250mほど進むとケーブルカーの清滝(きよたき)駅に到着します。高尾山へ登るには、1号路6号路(琵琶滝(びわたき)コース)稲荷山(いなりやま)コースの3ルートがあります。1号路で浄心門(じょうしんもん)まで行くと、南斜面を巻く3号路、北斜面を巻く4号路もあります。右の舗装を進むと1号路、今回は稲荷山コースを進むので清滝駅の左側へ進みます。


すぐ左手に稲荷山コースへの分岐があります。直進すると6号路です。

階段を登り、旭稲荷の横を通り、坂道を登って行きます。木の根が多く、ここ数日の雨で路面が悪い箇所が多かったです。

距離1.8km、標高差210m(191m→401m)を登ると、稲荷山展望台に到着します。

さらに登ります。高尾山は、このような標識が整備されているので迷うことはなさそうです。

距離3.4km(標高555m)で高尾山頂を中心に周回する5号路と交差します。

ここは山頂には行かず、左側のルート「もみじ台一丁平小仏城山(5号路)」へ進みます。

5号路は道幅が狭くなります。

200mほど進むと、再び、山頂からの道に合流します。

高尾山から西に延びる山稜は奥高尾と呼ばれています。もみじ台には南側まき道と北側まき道がありますが、今回は北側まき道を進んでみました。

700mほど急坂を下っていくと尾根道に合流します。合流後すぐに分岐が現れます。左に行くと大垂水峠、真ん中が一丁平(いっちょうだいら)、右がまき道。右のまき道を進んでみました。

ここから再び登りですが、ぬかるみがヒドかったので帰りは尾根道を通りました。

500mほど進むと、一丁平に到着。

折角なので展望台にも寄ってみました。ここ「明治の森高尾国定公園」は、先日のキタタンで走った東海自然歩道の端にあたります。スタートからここまで約5km。

城山へ向けて登りがつづきます。まき道があれば、まき道を使います。

小仏城山(こぼとけしろやま)山頂への分岐。左が山頂。右の「小仏城山をへて相模湖へ」に進みます。

ここも左へ上がると小仏城山山頂。右のまき道を進みます。

日影沢林道(約6km、標高650m)を渡り、小仏峠方面に進みます。この先、小仏峠まで下り。

この辺りもぬかるみがヒドかった。

600mほど進むと小屋が出現。行きは気がつかなかったのですが、この手前に分岐があり、帰りはまき道を通りました。

小屋の先の急斜面を降りると、小仏峠に到着。この下をJR中央線が通っています。広場には明治天皇の巡幸記念碑があります。売店跡を抜けるとタヌキのお出迎え。

タヌキの先、右に行くと小仏バス停、左の「景信山(かげのぶやま)・陣馬山」方面へ。

ここから、再び急な登り坂。中央自動車道小仏トンネルの上。開放感のある区間です。

スタートから約8km、景信山山頂に到着。帰りに気がつきましたが、行きの方向で左側斜面にまき道がありました。

景信山からは少し走りやすくなりました。草が深い箇所もあり、素肌が出ていると気になります。

まき道も多くなります。基本的には、行きの方向で左側斜面にまき道があるようです。

「まき道」と標識が出ているところもあります。

約10.7km、堂所山(どうしょざん)分岐。北高尾山稜へ行くにはここで分岐。陣馬山方面へ進む。

800mほど進むと、底沢峠(そこさわとうげ)。陣馬高原下へ下る道があります。

さらに500mほど進むと、明王峠(みょうおうとうげ)に到着します。スタートから約12km。

500mほど尾根道を進むと、奈良子峠(ならことうげ)。陣馬の湯や落合へ下る道があります。

ここから残り1.5kmで150mくらい登ります。

陣馬山の茶屋が見えてきました!

陣馬山到着!!

標高855m。高尾山口から約14km、標高差664m。

丹沢、富士山、大菩薩、奥多摩、奥秩父、関東平野、筑波山など360度の展望が…
また、今度のお楽しみ。

帰りは、同じルートですが、景色が変わるので新鮮です。何箇所か気がつかなかった「まき道」もありました。調子に乗って走っていたら、小仏城山の西側斜面を走っていて、危うく、相模湖方面へ降りかけていました。標識で気がつき、300mほど登り直して、小仏城山山頂へ。

地図を再確認して、小仏城山山頂のまき道へ復帰して難を逃れました。

高尾山口駅まで戻ってきて、改札横にある水道で泥落とし。たわしとバケツが置かれてありました。シューズとふくらはぎが泥だらけになってしまったので、助かりました。

この奥にコインロッカー(300円)とトイレがありました。トイレで着替えて帰りました。サンダルを持参すれば良かったと思いました。着替えやサンダルなどは、ロッカーに置いていくと身軽に走れてよかったかもしれません。

まだまだ、一回では把握し切れない高尾山~陣馬山コース。走り応えもあり、また走りに行きたいと思いました。

●参考
<行き/登り>
一丁平 0:50
城山 1:04
小仏峠 1:14
景信山 1:28
明王峠 2:01
陣馬山 2:22

<帰り/下り>
明王峠 0:13
景信山 0:43
小仏峠 0:54
城山    1:10 *道迷い
一丁平 1:20
高尾山口 2:05

0 件のコメント:

コメントを投稿