2010年6月25日金曜日

ニューハレ・テーピングテープとネバノンのハサミ

青梅高水山トレイルランや富士登山競走の試走で捻挫予防やサポート効果を実感したニューハレ・テーピングテープ。足首用のニューハレXテープ(白:伸縮率30%)と、膝・腰・脹脛・肩用のニューハレ∨テープ(肌色:伸縮率60%)があります。


これからの季節、トレイルランをするのに欠かせないと思うものの、6枚入りで 1,500円(1枚 250円、両足首と膝に貼ると1回合計1,000円)は、おサイフにきびしい感じです。
※足首への貼り方は、レベル1~3まであるが、レベル1の1枚使用を想定。

店頭で聞いてみると、同じ素材でニューハレSKテープ(白:幅10cm X 長さ4.5m、1,270円)とニューハレAKTテープ(肌色:幅10cm X 長さ5m、1,700円)があり、自分で切れば安くできるとのことでした。

1つのテーピングテープの長さを28cmすると、SKテープは16枚(1枚 79円)、AKTテープは18枚(1枚 94円)作れるので、労力を抜きにすれば安くできそうです。これから何度も使うことを考え、自分で作ってみることにしました。

切り始めて困ったのが、普通のハサミでは切り口がボロボロになり、ハサミもベタついて綺麗に切れないことでした。そこで、twitterで紹介していただいた、NEVANON(ネバノン)のハサミを取り寄せてみました。


ネバノンシリーズには、135mm、170mm、210mmがありますが、真ん中の170mmにしてみました。スペシャル2重コーティングで、ガムテープ、セロハンテープ、接着剤を寄せつけず、医療分野、テーピング治療にも使えますと書かれています。

■ニューハレXテープ(足首用)

見本

まず、28cm切り出します。

次に、真ん中6cmを残し、上下半分のラインに、左右から11cmの切れ込みを入れます。

角を丸くカットします。左右を合わせて切ると、少しだけ手間が省けます。丸くカットすることで剥がれにくくなります。

完成!上が見本。下が自作。


■ニューハレVテープ(膝用)

見本

まず、28cm切り出します。(※25cmで切り出すと2枚分多く作れるようです)

次に、上下半分のラインに、左から3cmと右から21cmの切れ込みを入れます。左から3cm~7cmの4cmがつながった状態です。(※全体を25cmで切り出す場合は、左の3cmを作らない。機能的にはそれほど変わらない?)

角を丸くカットして完成!上が見本。下が自作。

ネバノンのハサミは切れ味も良く、ベタつきません!素晴らしい。

集中力を要求される作業ですが、安くはできるので頑張って量産したいと思います(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿