2010年6月20日日曜日

ファーストエイドキット

山に入るトレイルランでは、事故やケガに自分で対処しなければなりません。先日、富士登山競走の試走に行くにあたり、以下のファーストエイドキットを準備して携帯しました。今後、トレイルランに行く時にも必ず携帯したいと思います。また、必要と思うものを追加していきたいと思います。

●収納ケース

deuter(ドイター)のファーストエイドキットバッグS 60g

●ファースト・エイド・キット


テーピング
ニチバン非伸縮テーピングテープ25mm … 足首捻挫時もテーピングで固定することで自力下山できる。止血にも使える。

救急絆創膏
バンドエイド・キズパワーパッド … 深い傷用。消毒液と一緒に使わない。※湿潤治療用。
普通の絆創膏 … ちょっとした傷用。消毒成分入り。

消毒液
イソジンきず薬 … 湿潤治療では消毒しない方が良いと言われているが、動物に噛まれた時の殺菌用などに。

ウェットティッシュ
普通のウェットティッシュ … 水が少ない時に、手の消毒などに使える。傷口には使えない。

レスキューシート
ハイマウントのサバイバルシート … 山中でビバークする場合や低体温症時の防寒用。

ポイズンリムーバー
インセクト・ポイズンリムーバー … ハチやヘビの毒を吸い出す器具。一家に一台!

ナイフなど
ビクトリノックス・クラシックSD … 7機能(小刃、つめやすり、マイナスドライバー3mm、キーリング、はさみ、ピンセット(刺抜き)、ツースピック)を装備した基本モデル。軽量(21g)でコンパクト。

その他
バンダナ、トイレットペーパー、保険証のコピー、名刺、小さなペン、非常食など

※湿潤治療
創傷(特に擦過傷)や熱傷などの皮膚潰瘍に対し、従来のガーゼと消毒薬での治療を否定し、「消毒をしない」「乾かさない」「水道水でよく洗う」を3原則として行う治療法。消毒を行った上でガーゼを貼る治療は今なお主流だが、湿潤療法の治療も増えてきているようです。

※山岳保険
奥多摩、高尾、陣馬などではjROなどの民間捜索会社の出番は少ないらしいが、それ以外の山へ行く時には入った方が良さそう。

※登山計画書
家族にも計画を知らせておくことが大事。初動は家族からの連絡。

0 件のコメント:

コメントを投稿