2010年6月15日火曜日

トレイルランニング準備編2

これからの走り込み期にトレイルランニングをするため、トレイルラン・グッズで不足している物を準備してみました。


●バッグパック
THE NORTH FACE SHRIKE(シュライク)12L 450g

NATHAN エクストリーム(16L、570g) / エクシード(4L、350g)と比較しました。NATHANはピタリと背負えて良かったのですが、自転車兼用とのことでポケットの数が少ないとのこと。今回は汎用性の高いサイズのトレラン専用品にしてみました。

●リザーバー
CAMELBAK オメガリザーバー ( 品番 #1821705 ) 2.1L
CAMELBAK エルゴハイドロック ( 品番 #1821726 )

シュライクに合うリザーバーを選択。CAMELBAKは口がL字型になっていないので飲み難く、ストッパーが無いので水漏れするとのことだったので、エルゴハイドロックも合せて購入。スポーツドリンクを入れるとカビが生えやすくなるため、水を入れることがお勧めとのこと。2L持つなら、1.5L水を入れて、0.5Lのスポーツドリンクを別に持つのがお勧めとのこと。乾きが悪い場合は、ブラウン管TVの上が乾き易いそうです。

●ウェア
SKINS スポーツ・ハーフタイツ

夏場は膝裏が隠れないタイツが欲しい。これにひざ用テーピングのスタイルにしようと思います。

●テーピング
ニューハレ SK 10cm 足首用(低伸縮)
ニューハレ AKT 10cm ひざ用(高伸縮)

自分で切らないといけませんが、ニューハレXテープやVテープを買うよりお得。四隅を丸くカットすることで、剥がれにくくなるそうです。
ニューハレ・テーピングテープとネバノンのハサミ

●スパッツ
mont-bell ストレッチ セミロングスパッツ ( 品番 #1129415 ) 30g

野辺山100kmの林道区間で小枝がシューズに入ったことがあったので購入してみました。靴の下に通すヒモとゴムは別売りもしていましたが、切れたら自作でつないでいる人も多いとのことでした。

●ヘッドライト
PETZL TIKKA XP2 88g

基本的には日中しか走らない予定ですが、非常事態に備えての必需品。最大照射時間160時間、最大照射距離60m、白色光と赤色光で点灯/点滅が切り替えできます。ホイッスル付です。

●熊よけ鈴
本州に分布する熊は、ツキノワグマ(体長110~150cm、体重40~150kg)です。高尾山あたりでは、まず現れないようですが、奥多摩には出没するようです。富士山でも出没するようなので注意が必要です。

熊は臭覚と聴覚に優れているので鈴の音は有効という意見と、人間を恐れない熊には効果が無いという意見があります。一般的には人間を見ると逃げるようですが、人間の味を知った熊は襲いかかってくるようです。

熊は背を向けて逃げるものを追いかけるような習性があるので、背中を向けて逃げてはいけないそうです。走るスピードも40~50km/hなのでとても逃げ切れるものではない。正面を向いたままじりじりと後ずさりをしながら距離をとって、充分に離れたら急いで逃げるのがいいそうです。

ツキノワグマには、樹皮を根元から2~3mにわたって剥ぎ取り、縦方向に爪痕や歯痕を残す、樹皮剥ぎ(クマ剥ぎ)という習性があるようなので、見かけたら要注意なようです。


【既に準備済みの物】
以下は、青梅高水山トレイルランレースの準備で購入したグッズ。
あと不足しているのは、現在、調達中のファーストエイドキットくらいかな。

●シューズ
THE NORTH FACE Single-Track

●ウェア
mont-bell クールラグラン ジップシャツ Men's ( 品番 #1104691 ) 150g
mont-bell トレール ランニングショーツ Men's ( 品番 #1105386 ) 130g
mont-bell EXライト ウインドジャケット Men's ( 品番 #1103214 ) 65g
FINETRACK フラッドラッシュスキンメッシュノースリーブ
CW-X スポーツショーツ
CW-X アームカバー

●ソックス
X-SOCKS SPEED ONE

●地図・コンパス
SILVA コンパスNo.3R
山と高原地図「高尾・陣馬」、「奥多摩」(旺文社)

トレイルランはレースから始めるのが取っつき易いですが、できるだけレースではなく純粋に山を走ることを楽しみたいと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿