2010年3月6日土曜日

トレイルランニング準備編1

入門書としてまず読んだのは、トレイルランニングの第1人者、鏑木毅さんの『トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)』。

走り方から、装備、トレーニング、レースまで幅広い内容で、写真も多くて分かりやすかったです。トレイルランニングの魅力がビシバシ伝わってきます。終章で鏑木さんのトレイルランニングへの思いが綴られているのですが、すっかりファンになってしまいました。

次に、まず基本からということで、オリエンテーリング界の第1人者、村越真さんの『山岳地図の読み方・使い方 (趣味の教科書)』で読図のお勉強。

こちらも、地図の入手から携帯方法、コンパスの使い方、等高線の読み方、GPSなど内容が豊富で熱い。読図とナヴィゲーションは奥が深そう。これは知識と経験を積み重ねるしかない。

ということで、まず最初に地図とコンパスを購入してみました。
『山と高原地図 奥多摩 』(旺文社)と、ベースプレートコンパス「SILVA Ranger 3」。














雑誌『Trail Running Magazine タカタッタ 』の vol.1 から Vol.4 を読んで次なるギア選びを始めています。トレイルランは、グッズや補給食選びも楽しみの一つになりそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿