2010年3月14日日曜日

ウルトラマラソン準備編2

「ウルトラマラソン完走クリニック」の教えを元に少し準備を進めました。

シューズ ・・・ 10時間前後で走るランナー、フルでターサーならゲルフェザー。
普通は1足でOK。履きかえると違和感、リズムが狂うことも。
サイズもいつも通りでOK。踵が合っていること。前が緩すぎるとマメができる。
野辺山の場合、前半は未舗装の林道トレイルが続くので、42kmのトランジッションでトレランシューズからゲルフェザーGS2に履き替えようかと思う。

ポーチ ・・・ 緊急事態に備えて小さめのポーチ。ボトルポーチまでは不要。
購入したのは、「asics ランニングウエストポーチS」。
即効性のあるジェル(低血糖防止)、塩飴、小銭などを入れる予定。
ウインドブレーカーはポーチにぶら下げる。

アンダーシャツ ・・・ 雨、汗冷え対策、擦れ対策に有効。
購入したのは、「ファイントラック フラッドラッシュ スキンメッシュ ノースリーブ」。
撥水素材で肌をドライに保てるので汗冷えを防げる。
この上に吸汗性のウェアを着るとより効果的らしい。

アームウォーマー ・・・ 朝寒く日中暑くなる場合に温度調整ができる。
普段使用している「asics アームウォーマー」。
asicsは着圧ではないが暖かい。SKINSは寒いらしい。
「SKINSのパワースリーブ」「CW-Xのアームカバー」も試着してみましたが、
肘の曲がる側が腕に食い込んで痛いので購入は見送りました。

ウインドブレーカー ・・・ 朝夕の寒さ、雨対策に必須アイテム。
購入したのは、「mont-bell EXライト ウインドジャケット」。
ULジャケットの最新版で、世界最軽量65g!


















収納サイズは、4×5×12cm。袖のポケットに収納する形になっています。以前のタイプは袋に収納する形だったのですが、袋を無くす人が多かったそうです。私は身長169.5cmですが、胴体のサイドにダブつきがないようSサイズにしました。













ファイントラックやmont-bellのウインドジャケットは、トレイルランにも使えるかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿