2010年3月13日土曜日

ウルトラマラソン

ウルトラマラソンとは、マラソン(42.195km)の距離超えるランニングのことです。

海外では、スパルタスロン 246km(ギリシャ)などが有名でしょうか。
国内では、100kmのロードが多いようです。100kmのウルトラマラソンは国際陸連が世界記録を公認しているそうで、世界記録保持者は日本人なのだそうです。速い!
・男子:6時間13分33秒(3'44/km) 砂田貴裕
・女子:6時間33分11秒(3'55/km) 安部友恵

人生の中で、一日に100kmを走るという経験は普通はないでしょう。
限界にチャレンジしてみたい、走りながら何を考えるのか、ゴールした時にどんな思いになるのか、体が動く間に経験しておきたいと思いました。

目いっぱい走るレースでは、周囲を見る余裕などほとんどありませんが、ウルトラマラソンでは、景色を見ながらゆっくり走る中で、いろいろなことを考えるのではないかと思います。

どうせ走るなら最もタフなコースということで、「野辺山100kmを制すものはウルトラを制す」と言われる「星の郷八ヶ岳野辺山高原100キロウルトラマラソン(5月)」にエントリー(昨年秋にアーリーエントリー)しました。
トレイルがあったり、高地(スタート地点1355m、最高地点1908m)、累積標高2000mの峠越えなど日本屈指の難コース。どんなことになるのか全く想像ができませんが、今から本当に楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿